【手遅れの前に】SESAME(セサミ)電池交換方法と3つの注意点/電池の種類も

悩む猫
スマートロックのセサミが電池交換のアラートを出してる!
暇な時にでも変えようっと
まほむら
ちょっと待って!
セサミのバッテリーは30%を下回ると動作を停止するよ!
電池交換の方法と注意点を教えるから、なる早で交換してね!

近年、スマホだけで鍵を開閉できるスマートロックが流行っています。

特に「セサミ」はその安さ、機能性、サポート力の高さ等が評価され、使っている人も多いでしょう。

私は2つ買って上下両方の鍵につけるほど、愛用しています。

 

ただ、セサミは電池で動いているので定期的な電池交換が必要です。

私は先日初めて電池交換をしたところ、いくつか苦労した点がありました

そこで今回は、セサミの電池交換を体験して感じた3つの注意点をお伝えします。

 

場合によっては交換が間に合わず、鍵が開かなくなる・・・なんてことも起こりうるため、手遅れになる前にやっておきたい事前準備もお伝えしますね。

 

なお、この記事の内容はすべてのセサミ(セサミ、セサミミニ、セサミ3)に当てはまります。

セサミって何?って方はこちらから

関連記事

スマートロックのセサミが気になるけど、実際どうなんだろう? とっても便利だよ! 設置も簡単だからスマートロック初心者におすすめ! 1年間使って分かったメリデメを紹介するね! スマホで家の鍵を操作できるスマート[…]

【レビュー】SESAME(セサミ)miniはスマートロック初心者におすすめ!1年使って分かったメリットデメリット

SESAME(セサミ)電池交換の注意1:通知から動作停止が早い

冒頭にも述べたように、セサミはなんと30%を下回ると動作を停止します。

これは衝撃ですよね・・・!

 

電池交換の目安として、セサミの電池残量が40%以下になるとこの様なスマホのプッシュ通知が来ます。

○○(セサミにつけた名前)の電池が少なくなっています。
現在お使いの2本のバッテリーを新しい電池(Panasonic CR123A)に交換してください

電池容量はセサミのアプリ上の管理画面から確認できます。

※クリックで拡大します

1.40%以下で通知が来る 2.鍵画面左下の「管理」をタップ 3.管理画面で残量を確認できる

問題なのが、通知が来たタイミングから一気に寿命が急降下して、30%以下で停止してしまうことです。

 

私の場合はこんな感じで、通知から約3週間ほどで動作停止しました。

使用期間 電池残量 状況
1年 全然動く
2年4ヶ月 通知が来る
2年4ヶ月3週間 動作停止

1年使っても100%残っていたので余裕かと思っていたのですが・・・電池残量と利用時間はきれいに比例しないようです。

目安として、1日に平均2回ほどセサミを起動させています。

 

交換目安についてツイートをしたところ、公式Twitterからも早急な交換が必要と指摘をいただきました。

https://twitter.com/candy_house_jp/status/1379663164850118658

 

まだ残量があるから交換はゆっくりでいいや~と思っているとあっという間に止まるため、通知が来たら早急に交換する必要があります。

SESAME(セサミ)の電池交換の注意2:電池の種類が特殊

SESAMEの電池

すぐに電池を交換したいのですが、セサミに使っている電池はかなり特殊です。

Panasonic CR123Aというもので、私はセサミを使うまで見たことがありませんでした。

近所の店にも売っていないため、ネットで購入しました。

 

販売店が少なく、売り切れのリスクもあるため、事前に購入しておくのがよいでしょう。

1つのセサミにつき2つの電池を使用します。

SESAME(セサミ)の電池交換の注意3:電池切れリスクが高い

セサミはセキュリティに関わる大事なアイテムのため、電池切れのリスクが通常の家電と比べて高いです。

リスクは大きく分けて2つです。

リスク1:家を出る時に鍵が閉まらない

電池が切れたのを気づかずに出かけた場合、鍵が閉まらないまま家を空けることになってしまいます。

これを防ぐために、家を出るときは必ずセサミが動いた音を確認しましょう。

そうすることで、閉まらなかった場合は従来の鍵を使って手動で閉めることができます。

リスク2:家に帰る時に鍵が開かない

これがとても危ないリスクです。

鍵が締まったままセサミが息切れた場合、アプリからは開けれず締め出されてしまう可能性があります。

万が一のときに備えて、必ず従来の鍵を鞄に入れておきましょう

 

 

注意点は以上の3つでした。

ここからは具体的な交換方法について説明します。

SESAME(セサミ)の電池交換方法1:電池を買っておく

繰り返しになりますが、セサミは電池残量低下の通知から動作停止までが想定よりかなり早いです。

また、特殊な電池のためどこでも買えるわけではありません。

いざという時に慌てないために、まずは電池を前もって準備しておきましょう。

 

Amazonでは800円~900円ほどで購入できました。

SESAME(セサミ)の電池交換方法2:上部カバーを外して交換する

通知がきたらすぐに電池を交換しましょう。

外側のカバーを取り外すだけで簡単に交換できるので、ドアのテープなどは一切剥がす必要がありません。

よくできていますよね。

 

実際にセサミminiやセサミ3を外すとこの様になります。

※クリックで拡大します

1.カバーを手前にスライド 2.電池を交換 3.テープを内側に折りながらカバーをつける
SESAME電池交換 SESAME電池交換 SESAME電池交換

なお、初代セサミの場合は画像の様にセサミの中心のツマミ横を両親指で
押さえながら手前に引いてカバーを外します。

SESAME電池交換

SESAME(セサミ)の電池交換:まとめ

この様にセサミは便利な一方で、電池交換にはいくつかの注意点がありました。

  1. 通知から動作停止が早い(1日2回使用で3週間ほど)
  2. 電池が特殊なため販売店が少ない
  3. 電池切れのリスクが高い

すぐに交換ができないと最悪の場合、家から締め出さされてしまうかもしれません。

事前に電池を用意しておき、電池残量低下の通知がきた場合はすぐに交換するようにしましょう。

 

関連記事

スマートロックのセサミが気になるけど、実際どうなんだろう? とっても便利だよ! 設置も簡単だからスマートロック初心者におすすめ! 1年間使って分かったメリデメを紹介するね! スマホで家の鍵を操作できるスマート[…]

【レビュー】SESAME(セサミ)miniはスマートロック初心者におすすめ!1年使って分かったメリットデメリット