ゲーミングチェアおすすめ20選と5つの選び方

【悪い評判も】バウヒュッテのおすすめゲーミングチェアはコレ!全8種類を徹底比較

【悪い評判も】バウヒュッテのおすすめゲーミングチェアはコレ!全7種類を徹底比較

バウヒュッテのゲーミングチェアが気になるけど、
評判はどうなんだろう?

日本企業ならではの便利機能が人気だよ!
おすすめモデルや他メーカーとの違いを紹介するね!

バウヒュッテはゲーミングチェアには珍しい日本のメーカーです。

海外製品とは違った日本人向けのサイズ感や、かゆいところに手が届く便利な機能が人気。

でも具体的に何が良いのか、どう選ぶべきか分からない人も多いはず。

そこで今回はバウヒュッテの、

  1. 良い評判・悪い評判
  2. おすすめモデル
  3. 各モデルの違い
  4. 他社メーカーとの違い

などを、徹底解説します!

どのメーカーがいいか悩んでいる人や、バウヒュッテのチェアが気になる人はぜひ参考にしてみてください!

記事の作成者
  • ゲーミングチェア歴3年
  • 50脚以上のチェアを体験
  • ゲーム世界大会2位の夫が監修
毎日ゲーミングチェア愛用中!

イチオシモデルはこれ!

  • Bauhutteの新スタンダードモデル
  • 座面クッションが旧版の約2倍の分厚さ疲れにくい
  • 調整幅の広いアームで腕をしっかり支えて、操作がブレず肩も楽ちん

1番人気の定番モデル!
推奨身長154~189cmで多くの人に使いやすい
迷ったらコレ!

バウヒュッテ全8種類の比較はこちら!

スクロールできます
定番 定番 定番 定番 ソファ風ソファ風コンパクトコンパクト
モデル
クリックで
紹介へ
ジャンプ!
\オススメ!/
Bauhutte-G-550
G-550
Bauhutte_g-570
G-570
Bauhutte_ RS-950RR
RS-950
Bauhutte G-530
G-530※欠品中
2022年2月現在
g-370PU-BK
G-370/G-370PU
BauhutteーG-350_グリーン
G-350
BauhutteG-130_ブルー
G-130
Bauhutte_G-510
G-510
特徴新スタンダード
モデル
高身長向けロングセラー
で低身長OK
次世代モデル新作ソファ風初代ソファ風メッシュで
シンプル
高コスパの
エントリー版
こんな人に
オススメ
1番人気の
チェアがいい!
身長が高め身長が低めとにかく
機能性重視
部屋になじむ
チェアがいい
グリーンの
ソファ風がいい
省スペースで
使いたい
とにかく
安さ重視
価格帯34,500円41,400円32,500円37,500円35,200円36,700円18,000円14,700円
推奨身長154-189cm158-209cm150-181cm154-177cm154-181cm162-186cm154-177cm154-177cm
アーム3D+取付位置
※上下・前後・左右
4D
※上下・前後・左右・幅
3D+取付位置
※上下・前後左右
4D
※上下・前後・左右・幅
2D
※上下・前後
2D+取付位置
※上下
跳ね上げ可アームなし
クッション
取り外し
クッション
厚み
11cm12cm6cm11cm12cm15cm9cm13cm
通常版>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る >通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る>座椅子を見る>座椅子を見る>座椅子を見る >座椅子を見る>座椅子を見る
タップできる目次

バウヒュッテ(Bauhutte)は日本を代表するゲーミングチェアメーカー

Bauhutte_イベント

バウヒュッテ(Bauhutte)は日本のゲーミング家具メーカーです。

チェアだけではなくデスクやモニターアームなど様々なゲーミングアイテムを販売していて、バウヒュッテでデスク周りを統一する人も多いほど。

Bauhutte_部屋
バウヒュッテで揃えたデスクは圧巻

他の有名どころだと「AKRacing」「DXRacer」「GTRACING」など海外メーカーが多いので、日本メーカーではバウヒュッテが1番大手と言えます。

特徴としては日本ならではのかゆいところに手が届く機能が満載なところ!

他メーカーには無い特徴がたくさんあるので、根強いファンも多いです。

もちろん取扱説明書や問い合わせ窓口もばっちり日本語なのも嬉しいポイントです。

日本メーカーで選びたい人は、まずバウヒュッテをオススメします!

バウヒュッテのゲーミングチェアの評判

では、実際にバウヒュッテはどんな部分を評価されているのでしょうか。

バウヒュッテの良い評判と悪い評判をまとめました!

良い評判

バウヒュッテは他メーカーには無い日本ならではの工夫があり、その多機能性が評価されています。

バウヒュッテの良い評判
  1. 日本人向けサイズ
    • 身長150-209cmまでOK!
  2. アームの可動域が広い
    • 腕が楽ちん
  3. 座面やカバーが取り外せる
    • 掃除が楽。
      劣化しても交換できる

1.日本人向けのサイズ感(150-209cmまでOK)

海外製のゲーミングチェアは外国人向けのため、日本人にはサイズが合わないことがあります。

ただしバウヒュッテは日本人向けに座面を広く調節できるように作られていて、幅広い身長の人が使うことができます!

基本的には154cmから、モデルによっては150cmから使えるので、背の低い人も安心して使えますね。

Bauhutte_身長
150cm台から使えるゲーミングチェアは珍しい

最大209cmまでOKなので、高身長の人ももちろん使えます!

実際の評判

  • 156cm・女性)他のメーカーのものは合わないものがほとんどでしたが、これはぴったりです。
  • 座面も低く出来、自分の身長に合わせる事が出来て非常に良い
  • DXRACERやAKRasingを試座してみて、ちょっと座面が高いかなと感じた女性や小柄な男性には大変おすすめ

モデルごとの推奨身長も明記されているので安心!

\1番人気の新スタンダードモデル/

¥35,232 (2021/10/18 22:17時点 | Amazon調べ)

2.アームレストの可動域が広い

バウヒュッテはアームレストの可動域が広いです。

多くのゲーミングチェアは上下昇降のみのところ、前後・左右・幅を調節できる4Dアームや、取付位置を前後に大きく調節できる機能があったりします。

Bauhutte_g-530_アームレスト
アームを多方向に調節できて腕を固定しやすい
Bauhutte_RS-950RR_アーム
集中時は前寄り、リラックス時は後ろ寄りなどに取付け可能

実際の評判

  • 正直感動しました。
    肘掛け特有の「長時間使っていると肘を痛める」事が無くなりました。
  • アームレストの位置調整機能が便利すぎます
  • ほぼほぼ自分の好きな位置に配置することが可能

アームレストがちょうどいい位置にくると、腕が疲れにくくなったり操作が安定しやすくなります!

3.座面やカバーが取り外せる

こちらはまさに日本企業ならではの「かゆいところに手が届く」機能です!

通常のゲーミングチェアは側面の隙間からゴミが溜まりやすいのですが、なんとバウヒュッテの一部のモデルは座面が取り外しできます!

そのため掃除もとっても楽ちん。

Bauhutte-G-130-掃除
バコッと外れて気持ちいい

また、ヘッドレストやランバーサポート(腰当て)のカバーも取り外して洗うことができます。

Bauhutte_カバー着脱可
チャック式で洗えるので清潔さを保てる

いつでも清潔に使うことができますし、劣化したときの交換もしやすいです!

実際の評判

  • 座面が外せるので掃除が楽
  • 劣化した時など想定すると交換できるのは長く使う上でかなりメリット
  • 取り外して新品に交換できる仕様にしたのはすばらしい

別のゲーミングチェアを使っていると、座面隙間の汚れが気になるので、この機能はとっても嬉しいです!

悪い評判

こんなに多機能なバウヒュッテですが、「ココはちょっと他社に負けてる・・・」という部分もあります。

バウヒュッテの悪い評判
  1. ファブリック製のみ
    • レザー派には向かない
      高級感は高くない
  2. リクライニングは135°まで
    • フラットにはならない

1.ファブリック製のみ

ゲーミングチェアは高級感のあるレザー製が一般的ですが、バウヒュッテのゲーミングチェアはファブリック製(布)のみです。

そのためレザー派の人には向きませんし、ちょっと高級感は劣ります。

レザー
高級感のあるレザー製
ファブリック
肌触りの良いファブリック製

ただしファブリック製にはレザーにはないこんなメリットもあります!

ファブリック製のメリット
  • 通気性が高く蒸れにくい
  • 柔らかい肌触り
  • レザーよりも安価

1番の特徴は通気性が高いこと。

汗っかきな人には、蒸れにくいファブリック製がおすすめです。

また素材の値段が安いので、商品価格を抑えられるというメリットもあります。

レザー製が欲しい人には向きませんが、実際はファブリックに魅力を感じて購入する人も多いです。

実際の評判

  • 長時間座っても蒸れにくくストレスを感じません
  • 見た目以上にふわふわで、他のメーカーのレザーシートみたいに硬くない
  • デスクはバウヒュッテ、チェアはレザーが好みなのでニトリ

実際に他メーカーよりも、バウヒュッテは価格が安い傾向にあります。

素材より機能性を重視する人にオススメ!

新作のGX-370はレザー風も選べるようになりました!

2.リクライニングは135°まで

バウヒュッテのリクライニングは135°までで、フラットにはなりません。

AKRacingなどは180°まで倒れるので、その点は明らかに負けています。

AKRacing Nitro V2_リクライニング
AKRacingは180°リクライニング可能

ただ私も135°のチェアを使っていますが、個人的には135°まで倒れれば仮眠もできなくはないです。

バウヒュッテ公式でも「寝ながらゲームスタイル」も提案していて、135°でもこれくらいは倒れます。

Bauhutte_寝ながら
ゲームしたまま値落ちしそうな角度には倒れる

がっつり寝るのには向きませんが、多少の休憩には十分かなと感じます。

実際の評判

  • リクライニングは135度までしか倒れませんが、ロッキングのおかげで寝てみるとほぼ水平に感じます
  • リクライニングは思ったより心地良く、寝落ち出来ました
  • リクライニングはもう少し倒れても良いかなと思います

「絶対に水平まで倒したい!」という人は別のメーカーをオススメします!

でも「意外に寝れる」「心地よい」という声も多めです

新作のGX-370は150度までリクライニングできるようになりました!

バウヒュッテゲーミングチェア|全8種類を紹介!

ではいよいよバウヒュッテのゲーミングチェア全8種類を紹介します!

大きく3つに分類されるので、気になるチェアをチェックしてみてください。

バウヒュッテゲーミングチェアの種類
  1. 番モデル(4種類・座椅子版あり)
  2. ソファ風モデル(2種類・座椅子版あり)
  3. コンパクトモデル(2種類・座椅子版なし)

バウヒュッテ全8種類の比較はこちら!

スクロールできます
定番 定番 定番 定番 ソファ風ソファ風コンパクトコンパクト
モデル
クリックで
紹介へ
ジャンプ!
\オススメ!/
Bauhutte-G-550
G-550
Bauhutte_g-570
G-570
Bauhutte_ RS-950RR
RS-950
Bauhutte G-530
G-530※欠品中
2022年2月現在
g-370PU-BK
G-370/G-370PU
BauhutteーG-350_グリーン
G-350
BauhutteG-130_ブルー
G-130
Bauhutte_G-510
G-510
特徴新スタンダード
モデル
高身長向けロングセラー
で低身長OK
次世代モデル新作ソファ風初代ソファ風メッシュで
シンプル
高コスパの
エントリー版
こんな人に
オススメ
1番人気の
チェアがいい!
身長が高め身長が低めとにかく
機能性重視
部屋になじむ
チェアがいい
グリーンの
ソファ風がいい
省スペースで
使いたい
とにかく
安さ重視
価格帯34,500円41,400円32,500円37,500円35,200円36,700円18,000円14,700円
推奨身長154-189cm158-209cm150-181cm154-177cm154-181cm162-186cm154-177cm154-177cm
アーム3D+取付位置
※上下・前後・左右
4D
※上下・前後・左右・幅
3D+取付位置
※上下・前後左右
4D
※上下・前後・左右・幅
2D
※上下・前後
2D+取付位置
※上下
跳ね上げ可アームなし
クッション
取り外し
クッション
厚み
11cm12cm6cm11cm12cm15cm9cm13cm
通常版>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る >通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る>座椅子を見る>座椅子を見る>座椅子を見る >座椅子を見る>座椅子を見る

【G-550】迷ったらコレ!新スタンダードモデル

Bauhutte-G-550
こんな人にオススメ!
  • どれがいいか分からないけど、1番定番の人気モデルがいい!
  • 身体に負担をかけず、疲れにくいチェアがいい!
価格帯34,500円
推奨身長154-189cm
アーム調節3D+取付位置
※上下・前後・左右
座面取り外し
座面厚み11cm
通常版>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る

G-550はバウヒュッテの新スタンダードモデルです。

旧版のRS950-RRと比べて、クッションの厚みがほぼ2倍になったのが特徴。

分厚い座面で底あたりがなく、自然に身体を支えてくれて疲れにくいと評判です!

Bauhutte-G-550_座面
旧版と比べて厚みが5cmアップしたふかふか座面

さらに座面高の調整幅も広くなり、推奨身長は154~189cmと幅広い人に使いやすいサイズに。

アームは3方向に調節できる3D仕様で、さらに取付位置を前後に変更できます。

腕を最適な位置で支えるので、操作がブレなかったり、肩への負担が減って疲れにくくなります!

bauhutte_g-550のアームレスト
3方向に調節できるアームでしっかり腕を支えられる
Bauhutte-G-550_アーム前後
集中時は前寄り、リラックス時は後ろ寄りと使い分けできる

購入者の評判

  • 座面のクッションが非常に分厚く、底当たり感を一切感じない
  • クッション性能が改善されているおかげで、長時間座っていても痛くなったりせず快適な座り心地です
  • 一眠りしたい時の背もたれの倒れ加減が絶妙です!

他モデルと比べても特にクッションの座り心地が良いという意見が多いです。
迷ったら定番のコレがおすすめ!

\新スタンダードモデル/

¥35,232 (2021/10/18 22:17時点 | Amazon調べ)

\座椅子モデルはこちら!/

¥29,800 (2021/10/18 22:20時点 | Amazon調べ)

【G-570】昇降幅1.6倍!高身長OKモデル

Bauhutte_g-570
こんな人にオススメ!
  • 身長が高めで、身体がおさまるチェアが少ない!
価格帯41,400円
推奨身長158-209cm
アーム調節4D
※上下・前・左右・幅
座面取り外し
座面厚み12cm
通常版>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る

G-570身長209cmまで対応している超高身長OKモデルです!

高身長モデルと言っても、通常のチェアの1.6倍もの座面昇降幅があり158cmから使えるので、背の違う家族間の共有もバッチリ。

Bauhutte_g-570-身長
普通身長~高身長まで使える

背面も他のモデルより少しゆったりしてるので、身体の大きい人も安心です。

Bauhutte_g-570-ワイド

ただし価格は4万円超えとバウヒュッテの中では高価格なので、身長190cm以上や身体が大きめの人以外は他のモデルをオススメします。

Bauhutte_g-570-部屋

購入者の評判

  • 身長183cm、体重89kgと外国人並みの体格のため、バウヒュッテにしました。
    希望通りで快適に使用しています
  • 大きめの人向けという謳い文句通り、ゆとりのあるサイズ感で良いです

大きめの人でもがっちり身体を支えてくれます!

\高身長OKモデル/

¥41,356 (2021/10/18 22:44時点 | Amazon調べ)

\座椅子モデルはこちら!/

¥41,358 (2021/10/18 22:46時点 | Amazon調べ)

【RS-950RR】低身長OKのロングセラー

Bauhutte_ RS-950RR
こんな人にオススメ!
  • 身長が小さめで足が届くか心配!
価格帯32,500円
推奨身長150-181cm
アーム調節3D+取付位置
※上下・前後・左右
座面取り外し
座面厚み6cm
通常版>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る

こちらのRS-950RRは、先程紹介したスタンダードモデルG-550の旧版です。

ロングセラーで利用者も多い人気モデルですが、新版と比べて座面の厚みが減っているので、今から買う人はG-550が良いと思います!

ただこちらの方が座面が下がるので、153cm以下の小さめさんはRS-950RRを選ぶのをオススメです。

モデルG-550
スタンダードモデル
RSー950RR
スタンダードモデル
画像Bauhutte-G-550Bauhutte_ RS-950RR
価格34,500円32,500円
推奨身長154cm-189cm150cm-181cm
座面高395-480mm380-455mm
クッション厚み11cm6cm
商品リンク詳細を見る詳細を見る

購入者の評判

  • (154cm)座ってみると体にフィットして丁度よかったです
  • (158cm)他社製品は足がギリギリつく程度でしたが、こちらは丁度いい高さからさらに低く下げることが出来ました
  • 床に足が届くのはとても重要。それだけでもとても幸せです。脚の浮腫みが無くなりました

バウヒュッテで1番小さめなモデルです!

\低身長OKのロングセラー/

¥38,707 (2021/10/19 11:18時点 | Amazon調べ)

\座椅子モデルはこちら!/

¥34,500 (2021/10/19 11:20時点 | Amazon調べ)

【G-530】高機能の次世代モデル

2022年2月現在、こちらのモデルは在庫がありません

Bauhutte G-530
こんな人にオススメ!
  • 高機能の最新モデルがいい!
価格帯37,500円
推奨身長154-177cm
アーム調節4D
※上下・前後・左右・幅
座面取り外し
座面厚み11cm
通常版>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る

G-530は高性能の次世代型ゲーミングチェアです。

Bauhutte_g-530_部屋

1番の特徴はヘッドレストの高さを4段階で調節できること。

他のゲーミングチェアでもゴムで多少調整できますが、こちらのG-530は最適ポジションにカチっと合わられます!

Bauhutte_g-530_ヘッドレスト
最適な位置に移動できる
Bauhutte_g-530_ヘッドレスト2
調節は4段階

これはかなり画期的な機能で、他のメーカーなどにもありません。

しっかり頭を支えくれるので、長く座っていても疲れにくいです。

ランバーサポートは大きすぎず、自然に腰を支えてくれます。

Bauhutte_g-530_ランバーサポート
日本人向けの自然な丸み

もちろん4Dアームや、座面の取り外し機能もついています!

推奨身長は154-177cmなので、平均的な身長の人にはかなりオススメなモデルです。

購入者の評判

  • ヘッドレストの位置調整が嬉しい。
    買い替えて良かった
  • ランバーサポートに腰がフィットしてとても楽になりました
  • 予想以上の座り心地
    買って良かったと心から言えました!

高機能かつ高コスパ!

\高機能の次世代モデル/

¥38,294 (2021/10/18 21:29時点 | Amazon調べ)

\座椅子モデルはこちら!/

¥29,800 (2021/10/18 21:41時点 | Amazon調べ)

【G-370/370PU】レザーも選べるソファー風

バウヒュッテg-370PU
こんな人にオススメ!
  • 部屋になじむようなデザインがいい!
  • レザーがいい!
価格帯35,200円
推奨身長154-181cm
アーム調節2D
※上下・前後
座面取り外し
座面厚み12cm
通常版>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る

G-370は今までの定番タイプとはちょっと違う、ソファ風のゲーミングチェアです。

特徴はこちらの3つ!

  1. 部屋に馴染みやすいデザイン
  2. レザーが選べる
  3. 150度リクライニング

部屋に馴染みやすいデザインなので、インテリアを邪魔しません。

「ゲーミングチェアっぽいデザインがちょっと苦手・・・」という人でも安心して使えます!

さらにバウヒュッテで唯一、レザー素材が選べます!

レザーだと高級感が増しますね。

素材はレザーとファブリックから選べる

バウヒュッテ_g-370PU
高級感のあるレザー
バウヒュッテ_g-370
通気性のあるファブリック

また、バウヒュッテのモデルは基本的に135度までしかリクライニングできませんでしたが、最大150度まで倒すことができます!

バウヒュッテ_g-370PU_リクライニング
ゆったり休める150度リクライニング

他にも背面ポケットがあったり、座面が取り外しできたりと利便性も抜群です。

バウヒュッテ_g-370_ポケット
背面ポケットはリモコンなどの収納に便利
バウヒュッテーgー370_座面
座面が取れて掃除も楽ちん

購入者の評判

  • 座面がソファのようにふかふかで気持ちがいい。
  • リクライニングが150°まで曲がるとなっているが、実際使ってみると、床と並行に感じるくらい寝心地がいい
  • ゲーミングチェアにはなかなか無い配色です。
    ゲーム用の派手な椅子は欲しくないけど、ゲーム用チェアを探している方にお勧め

ゲーミングチェアが気になるけど、部屋に馴染むか不安・・・」という人にぴったり!

\ソファ風ゲーミングチェア/

¥35,152 (2022/06/19 18:55時点 | Amazon調べ)

\座椅子モデルはこちら/

¥37,800 (2022/06/19 18:56時点 | Amazon調べ)

【G-350】初代ソファ風モデル

BauhutteーG-350_グリーン
こんな人にオススメ!
  • グリーンのソファ風がほしい
価格帯36,700円
推奨身長162-186cm
アーム調節2D+取付位置
※上下
座面取り外し
座面厚み15cm
通常版>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る

G-350は初代ソファー風モデルです。

全体的に先程のG-370の方が高性能で値段も変わらないので、基本的にはG-370をオススメします。

ただしG-370には無い「グリーン」の配色が選べます。

新作のG-370の方が耐久性やアームの可動域などが上がってるのでオススメ!

グリーンのソファ風モデルが欲しい人はG-350にしましょう

\初代ソファ風モデル/

¥36,750 (2021/10/19 10:51時点 | Amazon調べ)

\座椅子モデルはこちら!/

¥29,800 (2021/10/19 10:53時点 | Amazon調べ)

【G-130】テレワーカー向けのメッシュ製

Bauhutte-G-130-部屋
こんな人にオススメ!
  • 省スペースで部屋を広く使いたい!
価格帯18,000円
推奨身長154-177cm
アーム調節跳ね上げ可
座面取り外し
座面厚み9cm
通常版>通常版を見る

残りの2つは背もたれが肩あたりまでのコンパクトタイプです!

価格も2万円以下と手が届きやすくなりました。

まずこちらのG-130は、仕事に使っても違和感のないシンプルなデザインと、メッシュで風通しがいいのが特徴。

Bauhutte_機能
蒸れにくいメッシュ製

さらにアームレストを跳ね上げることができるので、使わないときはコンパクトにしまって部屋を広く使えます!

Bauhutte_機能2
アームを跳ね上げて机の下にしまえる

購入者の評判

  • Web会議のカメラに映っても問題ない物を探しておりこのデザインで満足
  • メッシュなので蒸れません

跳ね上げ式はこのモデルのみ!

頭を支えられないのでサポート力は落ちますが、省スペースで使いたい人にはオススメです!

\テレワーカー向けのメッシュチェア/

¥18,396 (2021/10/19 11:45時点 | Amazon調べ)

【G-510】高コスパのエントリーモデル

Bauhutte_G-510
こんな人にオススメ!
  • なるべく価格を抑えたい!
価格帯14,700円
推奨身長154-177cm
アーム調節アームなし
座面取り外し
座面厚み13cm
通常版>通常版を見る

最後のG-510はバウヒュッテのエントリーモデルです。

なんと価格は14,700円と圧倒的な最安値

学生向けをテーマに、上位モデルと同等の座り心地ながら機能を最小限にして高コスパを実現しています。

特に座面は13.5cmとバウヒュッテで2番目に分厚く、お尻が痛くなりません。

Bauhutte-G-510_座面
上位モデルと同じ高密度ウレタンシートを採用

背面はメッシュなので蒸れにくいという特徴もあります。

アームレストはありませんが、欲しくなったら7,000円ほどで後付けもできます。

Bauhutte-G-510_部屋
背もたれはメッシュで通気性がいい
Bauhutte-G-510_アーム
後付けできるアームレスト

購入者の評判

  • 安くても座面のクッション性は問題なく、軽いリクライニングもあるので仕事の合間に少しリラックスも出来ます
  • 思っていた以上にシートがしっかりしていて、さすがはゲーミングチェアだなと感じました
  • 一般的なゲーミングチェアに比べて軽いため、持ち運びも非常に楽で非力でも扱いやすい

大手メーカーで1.5万円はかなり破格です!

\高コスパのエントリーモデル/

¥15,000 (2021/10/19 14:50時点 | Amazon調べ)

他社メーカーとの違い

バウヒュッテのシリーズの違いはわかりましたが、他メーカーと比べるとどうでしょうか。

よく比較されやすい大手のAKRacing・DXRacerや、格安の王道GTRACINGと比べてみました!

他社メーカーと比較したバウヒュッテの特徴
  1. 大手の中では値段が安め
  2. ファブリック製が豊富
  3. 低身長から使いやすい
  4. 座面取外しで掃除しやすい
  • 格安チェアには価格は負ける
  • レザー製がない
  • リクライニングが低め
大手 大手 大手 格安
メーカーBauhutte RS-950RR
バウヒュッテ
AKRacing Nitro V2
AKRacing
DXracer-DX11
DXRacer
GTRACING
GTRACING
主な
価格帯
3万円台4万円台4万円台2万円台
ゲーム大会での採用あり常連常連なし
ファブリック100%16%8%21%
低身長
モデル
豊富なしありあり
掃除のしやすさ座面取外しありなしなしなし
リクライニング135°180°135°135ー165°
※当ブログ調べ

まず価格帯でいうと、e-Sports大会にも採用されるような大手メーカーの中では安い方です。

最大手と言われるAKRacingの基本モデルより1万円も安く買えます!

(しかもアームの機能性はバウヒュッテの方が上)

ネット中心に展開している格安メーカーには負けますが、「ちょっとイイものが欲しい人」向きと言えます。

また100%ファブリック製なので、特に「蒸れやすい人」にとても人気。

ここまでファブリックモデルが豊富なメーカーは他にはありません。

逆にレザー派の人には全く向きません

Bauhutte_g-550-部屋
ファブリック製で通気性がいいのが特徴

その他にも座面が低くて低身長からでも使いやすかったり、座面が取り外しできて掃除がしやすいのがメリットです。

ただしリクライニングはやはり大きくはないので、倒れる角度を重視する人は他社をオススメします。

各社メリット・デメリットがあるので、自分に合うメーカーを選びましょう!

バウヒュッテのゲーミングチェア|まとめと選び方

バウヒュッテのゲーミングチェアは日本メーカーならではの工夫がたくさんありました。

改めて、バウヒュッテはこんな人にオススメです!

バウヒュッテはこんな人にオススメ!
  • ちょっとイイものが欲しい人
  • それなりの価格で
    アームの機能性も求めたい人
  • 蒸れやすい人
  • 身長が低めな人
  • 清潔にして長く使いたい人

気になるチェアは >Amazonへ から商品ページをチェックしてみてください!

バウヒュッテ全8種類の比較はこちら!

スクロールできます
定番 定番 定番 定番 ソファ風ソファ風コンパクトコンパクト
モデル
クリックで
紹介へ
ジャンプ!
\オススメ!/
Bauhutte-G-550
G-550
Bauhutte_g-570
G-570
Bauhutte_ RS-950RR
RS-950
Bauhutte G-530
G-530※欠品中
2022年2月現在
g-370PU-BK
G-370/G-370PU
BauhutteーG-350_グリーン
G-350
BauhutteG-130_ブルー
G-130
Bauhutte_G-510
G-510
特徴新スタンダード
モデル
高身長向けロングセラー
で低身長OK
次世代モデル新作ソファ風初代ソファ風メッシュで
シンプル
高コスパの
エントリー版
こんな人に
オススメ
1番人気の
チェアがいい!
身長が高め身長が低めとにかく
機能性重視
部屋になじむ
チェアがいい
グリーンの
ソファ風がいい
省スペースで
使いたい
とにかく
安さ重視
価格帯34,500円41,400円32,500円37,500円35,200円36,700円18,000円14,700円
推奨身長154-189cm158-209cm150-181cm154-177cm154-181cm162-186cm154-177cm154-177cm
アーム3D+取付位置
※上下・前後・左右
4D
※上下・前後・左右・幅
3D+取付位置
※上下・前後左右
4D
※上下・前後・左右・幅
2D
※上下・前後
2D+取付位置
※上下
跳ね上げ可アームなし
クッション
取り外し
クッション
厚み
11cm12cm6cm11cm12cm15cm9cm13cm
通常版>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る >通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る>通常版を見る
座椅子>座椅子を見る>座椅子を見る>座椅子を見る>座椅子を見る >座椅子を見る>座椅子を見る

ゲーミングチェアは自然に姿勢を正してくれて、疲れにくくなり集中力を高めてくれます。

長く椅子に座る人は、ぜひ違いを実感してみてください!

私はゲーミングチェアを使い始めてから疲れにくくなって、マッサージの頻度が減りました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・50種類以上のチェアに座った体験をもとに、
ゲーミングチェアやオフィスチェア情報を発信
・フルリモートワーカー
・格闘ゲーム世界2位の夫監修

〈興味〉IoT家電、資産運用、生活効率化
〈経歴〉WEB広告営業→WEBディレクター
〈生活〉新婚共働き。ヨガと脱出ゲームが好き

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
上に戻る
タップできる目次
閉じる