ゲーミングチェアおすすめ20選と5つの選び方

【3ヶ月利用レビュー】DXRacer AIRを定番モデルと比較した結果と3つの注意点| CASUALは女性・低身長にもオススメ

【3ヶ月利用レビュー】DXRacer AIRを定番モデルと比較した結果と3つの注意点| CASUALは女性・低身長にもオススメ

DXRacerのAIRって定番モデルと比べてどう?メッシュって良い?

DXRacer愛用者

通気性はもちろん各パーツもかなり進化してるからオススメだよ!

3ヶ月使って分かった注意点も紹介するね

ゲーミングチェア大手のDXRacerから、世界初のフルメッシュ製「AIRシリーズ」が発売されました!

これまでのゲーミングチェアは蒸れやすさが課題だったため、業界全体としても革新的と話題です。

そこで今回は、AIRを実際に3ヶ月使って分かったメリット・デメリットを徹底レビューします!

本記事の内容
  1. AIRシリーズの特徴
  2. 良い点・悪い点
  3. 類似モデルとの比較
  4. 口コミ
  5. AIRシリーズがオススメな人

私はもともとDXRacerの定番モデル「フォーミュラ」や、フルメッシュチェアを愛用していたので、それらとの比較もお伝えしますね!

DXRacer愛用者

女性や低身長視点のレビューも!
もちろん男性も参考になる内容です!

DXRacer
基本モデル(左)からAIR(右)にアップグレードしました!
DXRacer_AIR
仕事とゲームに愛用中
¥59,859 (2022/05/19 12:40時点 | Amazon調べ)

当サイト限定!公式サイト5%OFF
会員登録不要

購入時にクーポンコード「mahomura」を入力

本記事はDXRacer様から商品を提供いただき作成しています

タップできる目次

DXRacer AIRシリーズの特徴

DXRacerAIR

AIRシリーズは2021年にゲーミングチェア大手のDXRacerが販売開始した、世界初のフルエアメッシュ製モデルのゲーミングチェアです。

では具体的に商品の特徴をみていきましょう!

世界初のフルメッシュで夏でも蒸れない!

DXRacerAIR

これまでのゲーミングチェアはレザー素材のため、蒸れやすいのがデメリットでした。

中には多少通気性の良いファブリック製や、一部だけメッシュのモデルもありましたが、フルメッシュはありませんでした。

これまでのモデルはフルメッシュがなく蒸れやすかった

素材レザーファブリック一部メッシュ
イメージDXRACERDXracer-DXR
蒸れにくさ
特徴ゲーミングチェアの王道だが
蒸れやすい
レザーよりは蒸れにくいが
メッシュよりは蒸れる
背面はメッシュ
座面はレザーなどが多い

そこで登場したのが世界初フルメッシュのゲーミングチェア「DXRacer AIRシリーズ」です!

背面から座面まで全てエアメッシュで作られているので、長時間ゲームをしていても熱がこもらず蒸れにくい仕様です。

ゲーミングチェア業界としても革命的な商品!
レザーと比べて実際に蒸れないのかどうかをレビューしますね!

「PRO」は高性能・「CASUAL」は高コスパ&低身長OK

AIRシリーズは「PRO」と「CASUAL」という2つのモデルに分かれます。

その名の通り、

  • 「PRO」はハイスペックモデル
  • 「CASUAL」はベーシックモデル

という立ち位置です。

こちらの動画サムネのブルーがPRO、ピンクがCASUAL。見た目はほぼ変わりません。

具体的な特徴はこちら!

AIRシリーズの詳細モデル比較
PRO CASUAL
機能性

ハイスペック

4Dアームや座面角度が固定できたりと高機能。金属製パーツで高級感も

ベーシック+α

座面の角度固定はできないが、3Dアームで基本モデルよりは高スペック
推奨身長

170-190cm

一般的なモデルと同様のサイズ感

155-180cm

低身長な人でも使えるコンパクトモデル
価格

59,800円

ゲーミングチェア上位モデルの平均的な価格帯

49,800円

機能が抑えられている分、PROよりも安い
こんな人にオススメ!

機能性・高級感重視な人

値段が高くても良いものが欲しい人はPRO!

コスパ重視or低身長な人

価格を抑えたい人や170cm以下の人はCASUAL!

私は身長150cm台なのでCASUALを愛用中!

両方ともパーツの大きさは変わらず、大きな違いはありません!

180cm以下で価格を抑えたい人にもCASUALはオススメ

DXRacerAIRcasual
座面は上下調節できるので
150cm台でも足がぴったり着いて安定する

詳細な比較表はこちら

PROCASUAL
素材ポリエステルエアメッシュ
背面135°リクライニング
座面15度ロッキング+角度固定機能(チルトロック付)15°ロッキング(ゆりかご)機能
アームレスト4Dアーム(上下昇降・左右首振り・前後水平スライド・左右水平スライド)3Dアーム(上下昇降・左右首振り・前後水平スライド)
フットベースアルミ合金製カラーベース強化ナイロン樹脂ベース
キャスター6cmウレタン樹脂製キャスター5cmウレタン樹脂製キャスター
サイズ幅72cm奥行72cm
高さ134~141cm
座面高47~54cm
幅72cm奥行72cm
高さ130~138cm
座面高44~52cm
耐荷重約110KG約100KG
推奨身長170cm~190cm155cm~180cm
カラーブラック・シアン・レッドブラック・ピンク

ゲーミングチェア大手のDXRacerで安心

フォーミュラシリーズ

近年は在宅ワーク需要もありゲーミングチェアメーカーが増えています。

中には正直品質が悪いメーカーもありますが、DXRacerは業界の中でも1位・2位を争う大手メーカーのため、品質やサポートが信頼できます。

DXRacerは実績がある大手メーカーで安心

  • 国内外の主要eスポーツ大会で採用される高品質
  • プロゲーマも多く愛用
  • 公式ページやサポート窓口ももちろん日本語で安心

私はDXRacerの基本モデル「フォーミュラ」を3年以上使っていましたが、全く劣化しなかったです!

今は格安メーカーも多いですが、大手の品質の高さを感じました・・・!

¥59,859 (2022/05/19 12:40時点 | Amazon調べ)

当サイト限定!公式サイト5%OFF
会員登録不要

購入時にクーポンコード「mahomura」を入力

DXRacer AIRを3ヶ月使ったレビュー

DXRacer_AIR

では実際にAIRを3ヶ月間、ゲームや仕事で使って、分かった良い点・悪い点を紹介します!

良い点
悪い点
  • とにかく通気性抜群で快適!
  • 基本モデルよりサポート力が高く疲れにくい
  • 女性でも組み立てやすい
  • 腰のサポートは少し弱い
  • カラーが少ない
  • 後ろのボルトがちょっと邪魔

1つずつ解説していきます!

DXRacer AIRの良い点

使った感想としては、基本モデルの「フォーミュラ」より座りやすさがかなりアップしていると感じました!

具体的な理由はこちら!

とにかく通気性抜群で蒸れない!

レザー製は長時間のゲームやオンライン会議では汗をかきやすかったのですが、AIRは全く汗をかかず快適に使えます!

特にお尻や太ももが蒸れやすかったので、座面がメッシュ製なのがありがたいです。

DXRacer_AIR
細かいメッシュだけど通気性は抜群!

製品の特徴としてあげられている「フルメッシュ」の効果はかなり大きいと感じました!

ゲームで白熱して汗をかいても、蒸れずに快適に使えるのはかなり嬉しかったです!

基本モデルよりサポート力が高く疲れにくい

メッシュ素材という特徴が目立ちますが、実は各パーツもかなり進化していました。

特に頭・腕・座面のサポート力が高く、基本モデルよりも疲れにくいと感じます!

DXRacer_AIR
身体にフィットして長時間の作業も疲れにくい

まずヘッドレストは通常モデルよりもかなり大きく、頭全体を支えてくれます。

クッション性も高いので、首や肩が疲れにくいです。

DXRacer_AIR
AIRの方が頭全体を包み込んでサポートしてくれる

アームレストも太めで調節幅も大きいので、どんなポジションでも腕をしっかり支えてくれます。

DXRacer_AIR
基本モデル(左)よりAIR(右)の方がアームが太い

身体全体を支える座面もかなり広く座りやすいです。

また、メッシュのおかげか適度な反発はありつつも多少沈み込むので、身体へのフィット感もアップしました!

DXRacer_AIR_座面
AIRの座面は広くてのびのびできる

ちなみに、AIRを3ヶ月使ったあとに基本モデルフォーミュラに座ったところ、座面が固く感じました・・・!

これまでフォーミュラも快適に使っていたのに、身体がより良い環境を覚えてしまったようです・・・。

1日に10時間以上座り続けても疲れません!

ヘッドレストが特徴的なので最初はちょっと心配でしたが、今では一番のお気に入りです

女性でも組み立てられる

AIRは組み立てが必要ですが、各パーツは出来上がった状態で届くのでそれぞれを繋げるだけで完成します。

そのため届いたときのサイズはかなり大きいですが、組立自体はそこまで難しくなく、女性の私でも作業できました

STEP
かなり大きい箱で届く
DXRacer_AIR
なかなかインパクトあります
STEP
パーツを出す
DXRacer_AIR
パーツは重いので持ち上げるのが割りと大変
STEP
それぞれを連結させて・・・
DXRacer_AIR
設計書は絵が多いので分かりやすかった
STEP
完成!
DXRacer_AIR
所要時間は1時間強ほど!

特別な工具も必要なく、ボルトを回すのに必要なレンチもちゃんとしたものが届くのでやりやすかったです。

(こういう付属の工具ってしょぼいのが多いイメージなのでありがたい!)

DXRacer_AIR
持ち手があって使いやすいレンチ(ロゴ付き)

棚やテーブルを作る時よりはパーツが少ないので、迷わずサクサクできました!

¥59,859 (2022/05/19 12:40時点 | Amazon調べ)

当サイト限定!公式サイト5%OFF
会員登録不要

購入時にクーポンコード「mahomura」を入力

DXRacer AIRの悪い点

続いて、「ここはちょっと微妙かも・・・」という点をお伝えします!

腰のサポートは少し弱い

AIRは腰のランバーサポートが通常よりかなり小さめです。

DXRacer_AIR

浅く座ると少し物足りない感もありますが、深く座ると違和感なく腰を支えてくれるので、私はあまり気になりませんでした。

こういう椅子はきちんと身体を預けないと意味がないので深く座るのがオススメですが、浅く座りがちな人や、腰をがっつり支えてほしい人は注意が必要です。

DXRacer_AIR
後ろから上下調節ができる

通常のランバーサポートは大きすぎて邪魔という人は、自然なカーブのAIRが好みかも!

カラーが少ない

AIRシリーズは選べるカラーバリエーションがかなり少ないです!

現在はPROは3色、CASUALは2色の展開となっています。

PRO
ブラック

レッド

シアン
CASUALdxracer_AIR_black
ブラック

ピンク

シンプルな色味が多いので、「ゲーミングチェアといえば派手な蛍光色!」と個性を出していきたい人には向かないかもしれません。

私はブラック!
ビデオ会議でも目立ちすぎず、部屋にも馴染むので気に入っています

背面のネジがちょっと邪魔

とても細かいことですが・・・AIRは背面にヘッドレストを支える大きなボルトがあり、後ろを通るときに邪魔に感じることがあります笑

基本モデルAIR
DXRacer_フォーミュラ
AIRはボルトがでっぱっている

広い家だと全く気にならないと思うのですが、私は狭い場所に置いて後ろの隙間を通ることがあるので、セーターなどがたまに引っかかります笑

DXRacer_AIR
後ろを通るときに引っかかることも

狭いスペースに置こうとしている人はちょっと注意!

¥59,859 (2022/05/19 12:40時点 | Amazon調べ)

当サイト限定!公式サイト5%OFF
会員登録不要

購入時にクーポンコード「mahomura」を入力

類似モデルとの比較

続いてAIRと比べられやすい2つのモデルと比較してみます!

AIRと比較されやすいモデル
  1. DXRacerの定番モデル「Formula」
  2. メッシュのオフィスチェア全般
    (ゲーミングチェアではない)

私はこちらの3つ全て使っていました!
それぞれの特徴はこちら!

スクロールできます
モデルdxracer_AIR_black
DXRacer
AIR
DXracer-DXR
DXRacer
Formula
バロン

オフィスチェア
全般
オススメ
な人
価格を抑えつつ
蒸れにくさ重視
安さ重視。
基本機能でOK
ゲームデザインは不要。
値段は気にしない
価格帯49,800円~29,800円10万円前後
蒸れ
にくさ
フルメッシュで
通気性抜群
ファブリック
通気性そこそこ
フルメッシュが
多い
機能性
サポート力
高機能で
より疲れにくい
基本機能は
全て装備
高い傾向
デザインコックピット風
ゲーミング
チェア
王道
ゲーミング
チェア
スタイリッシュ
商品
リンク
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

AIRは他モデルと比べても、価格・通気性・機能性のバランスが良いのが特徴!

通気性を気にせず、安さを求める人は基本モデルの「Formula」を。

10万円前後まで予算を上げられる人はメッシュのオフィスチェアを検討するのもありです。

DXRacer AIRの口コミ

発売直後のためまだ口コミは少なめですが、購入者の評判もなかなか良いです!

Twitterの口コミ

Amazonの口コミ

  • 背もたれ、座面のテンションが丁度いいです。
    自分は183cm,100kgですが、座面が変に凹むことなく、不安はありません
  • メッシュということもあり耐久性が心配でしたが、
    モモ裏から膝裏にかけてのアーチ部分にサポート材のようなものが入っており、そこの凹み具合なども気持ちいいです

Amazonより

メッシュは通気性だけではなく、クッション性もちょうど良いという意見が多め!

DXRacer AIRはこんな人にオススメ!

ずばり、DXRacerのAIRはこんな人にオススメです!

DXRacer AIRがオススメな人
  1. 蒸れを解消したい(特にお尻や太もも)
  2. 基本モデルより疲れにくさをアップしたい
  3. メッシュのオフィスチェアは高すぎる
    (10万円ほど)

ゲーム中に汗が気になる人にとってはかなり高コスパです!

気になった人は公式サイトで使える当ブログ限定割引クーポンもあるのでぜひ活用してください。

当サイト限定!公式サイト5%OFF
会員登録不要

購入時にクーポンコード「mahomura」を入力

椅子が変わると作業が本当に捗ります!
良い椅子を使って、快適な環境を整えてみてください!

¥59,859 (2022/05/19 12:40時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・50種類以上のチェアに座った体験をもとに、
ゲーミングチェアやオフィスチェア情報を発信
・フルリモートワーカー
・格闘ゲーム世界2位の夫監修

〈興味〉IoT家電、資産運用、生活効率化
〈経歴〉WEB広告営業→WEBディレクター
〈生活〉新婚共働き。ヨガと脱出ゲームが好き

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
上に戻る
タップできる目次
閉じる