【人生が変わる!】光目覚ましの4つの効果/スッキリ起きて仕事も捗る

光目覚まし時計の4つの効果
悩む猫
朝起きるのが辛い・・・
気持ちよく起きれる方法ってないかなあ?
光目覚まし時計は自然な光でストレス無く起きられるよ!
朝が苦手な私が感じた効果とデメリットを紹介するね!

朝起きるのって本当に辛いですよね。

私も会社員として毎日目覚ましをかけていますが、スマホの目覚まし音を聞くと無意識にイラっとしてしまいます。

どうにか気持ちよく起きれないかと試行錯誤していた時に出会ったのが「光目覚まし時計」です。

太陽を再現した光を浴びることでセロトニンが活性化し、スッキリ目覚めることができる

この謳い文句に惹かれて試してみたところ、本当に自然に起きることができて驚いています。

 

ちなみにもともと使っていたiPhoneのアラーム画面がこちら。

意味もなく15分ごとにセットされています・・・起きれない人というのが一目瞭然ですね。

 

そんな朝が苦手な私が、光目覚ましで感じた効果と、1ヶ月使って分かったデメリットを紹介します。

[outline]

目次

光目覚まし時計の主な機能

光目覚まし時計でできることは主に3つです。

起床時間に合わせて徐々に明るくなる

光目覚まし時計の機能_日の出

これがメインの機能です。

例えば「朝9時に10分かけて起きたい」という場合は、「起床時間9時、点灯開始時間10分」と設定すると、8時50分から徐々に明るくなり、9時ちょうどに音が鳴ります。

音は小鳥の声や波の音など自然な音を選べるようにしている光目覚まし時計が多いです。

 

また逆に徐々に暗くなる機能もついていたりします。

個人的にはあまり使わないのですが、寝れなくて悩んでいる方は試してみてもよいかもしれません。

間接照明として使える

目覚まし時計として使わない時間も、ちょっとしたランプとして利用できます。

寝ようとして電気は消したもののちょっと明かりが欲しい時などに便利です。

 

私は電気を消してからスマホを軽くいじりたい時に、スマホの明かりだけで見るよりはなんとなく目に優しい気がして使っています。

明るさを細かく調整できる

ほとんどの光目覚まし時計は明るさを調整できます。

私の持っているYABAEのものは20段階で調節可能でしたが、想像よりかなり明るくなりました。

照度1 照度5 照度10 照度15 照度20
光目覚まし明るさ1 光目覚まし明るさ5 光目覚まし明るさ10 光目覚まし明るさ15 光目覚まし明るさ20

照度20は光が強すぎて写真では周りが暗く見えていますが、実際は下の写真の様に部屋全体が明るくなっていました。

本も読めるレベルです。

光目覚ましの光り方

明るくなる様子(動きます)

光目覚まし明るさ20

部屋の隅の明るさ

その他にもラジオを聞けたり、USBポート付きでスマホなどの充電が可能だったりします。

光目覚まし時計の効果

では光目覚まし時計を1ヶ月使って感じた効果を4つお伝えします。

効果1:自然に目覚めることができてストレスフリー

自然に目覚める

とにかくこれを一番伝えたいのですが、本当に自然に起きることができました!

朝を気持ちよく迎えられることがこんなに嬉しいものかと、感動しています。

徐々に明るくなるタイミングで目が覚めて、起きるべき時間にはすっかり頭が冴えています

初日は「初めての光目覚ましに興奮して起きてしまったのかも・・・」と思いましたが、1ヶ月経った今でも同じように起きられているので、光目覚ましの効果と見て間違いなさそうです。

 

また、徐々に明るくなる過程で起きるので、「いきなり起こされた感」がありません

私はiPhoneの目覚まし音を聞くといつもビクッと驚いてしまい辛かったのですが、そんなイライラもなくなりました。

効果2:電気をつけたときの眩しさが無い

眩しい

目覚まし音だけで起きると、電気をつけたとき眩しくて目が痛くないですか?

その眩しさから逃れるために布団を被って二度寝してしまうことも・・・

 

光目覚まし時計は徐々に光に慣れていくので、起きるときのストレスだけではなく、電気をつけたときのそんなストレスからも解消されます。

効果3:一日を気持ちよくスタートできて作業効率が良い

光目覚ましの効果3_効率的

効果1と2に付随するものですが、一日を気持ちよくスタートできるので、頭が冴えてやる気が出ます。

その結果、仕事や作業を効率よく行うことができるようになりました。

 

これは冒頭にも触れたセロトニンが関係しているようです。

「人間は起床時に日光レベルの照度の光を浴びることで、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌がストップされます。
そして、脳の覚醒を促すホルモン、セロトニンの分泌が活発化し、スッキリ目を覚まします。

また、光は体内時計をリセットし、14時間から16時間後に眠くなるよう命令が出されます。」

 

つまり、起床時に光を浴びると、スッキリ起きて、ぐっすり眠れる好循環を生み出すことができる。また、セロトニンは幸せ物質とも言われ、精神を安定させ、前向きな気分にさせる効果も期待できる

出典:https://www.walkerplus.com/article/40416/

なんと医学的にも証明されている効果でした。

前向きな気分になれるというのも、まさにその通りだと実感じます。

一日をポジティブにスタートできるので、仕事の効率が良くなっただけではなく、積極的に物事に取り組むことが増えた気がします。

 

特に私は在宅勤務で太陽を浴びる機会が少ないため、この効果が顕著に現れたのかもしれません。

朝光を浴びて起きるのは自律神経を整える意味でも良いようなので、続けていきたいと思います。

効果4:一緒に寝ている人を起こさない工夫ができる

効果とは少しずれてしまうかもしれませんが、音だけの目覚ましとは異なり一緒に寝ている人を起こさない工夫をすることができます。

例えば目覚し時計の光を自分だけに向ければ、隣で寝ている人には光を届けずにすみます。

 

また、起きたくない人は頭から布団を被ってしまえば目が冴える前に二度寝できます。

私の夫は私より遅く起きる場合があるので、たまにこのように対応していますが、本人は自然に行っているので、あまりストレスはないそうです。

少なくとも音で起こしてしまうよりは、迷惑にならないと思います。

光目覚まし時計のデメリット

続いて光目覚まし時計のデメリットです。

デメリット1:一度に設定できる時間の数が少ない

これは光目覚まし時計のデメリットというより、スマホと比べた通常の目覚し時計のデメリットですが、

いくつも設定できるスマホのアラームに比べると、やはり設定できるアラームの個数が少ないです。

私が持っているものは2つでした。

 

ただしそもそも起きられないという事が無くなったのでアラームを複数セットする必要がないですし、万が一の場合のスヌーズ機能もついているので、あまり困ることはありません。

私は平日と休日の2つの起床時間をセットして使い分けています。

デメリット2:布団を頭まで被っている人には向かない

光で起きるものなので、光が届かないように布団を頭まで被ってしまっている人には残念ながら効きにくいと思います。

アイマスクも同様ですね。

光目覚まし時計の効果を実感しやすい人

光目覚ましの効果を実感しやすい人

光目覚まし時計の効果を実感しやすい人の特徴はこちらです。

  1. 朝が本当に苦手。アラーム音を聞くだけでイライラする人。
  2. すぐに起きられずに、だらだらと一日が始まってやる気が出ない人。
  3. 仕事や作業の効率を上げたい人。
  4. 一緒に寝てる人を起こさずに起きたい人。

 

1つでも当てはまる人は光目覚まし時計を試す価値があると思います!

それほど、朝を快適に迎えられる効果は大きいです。

 

朝を制するものは一日を制する、一日を制するものは人生を制すると言っても過言ではありません。

おすすめの光目覚まし時計

光目覚まし時計を初めて試す場合は、こちらをおすすめします。

Amazonでも「光目覚まし時計」で検索すると一番上に出てきて、AmazonChoiceも付いています。

高いものは3万円もする光目覚まし時計ですが、こちらは3,000円~5000円ほどで購入できます。

 

主な特徴はこちら

  • 徐々に明るくなる日の出モードと、徐々に暗くなる日の入りモードが使える
  • 点灯開始時間は10分~60分前まで設定可能
  • 20段階まで明るさ設定可能
  • 7種類の自然音を16段階で設定可能(小鳥や虫の声/せせらぎ/波の音/ピアノ曲/メロディー/風鈴の音・・・)
  • スヌーズやオートストップ機能も搭載
  • FMラジオ・USBポートなども

基本的な機能+αというイメージです。

これ以上安いものは音が鳴らずに光だけだったり、明るさが調節できなかったりするので、効果を実感しにくいと思います。

 

私も使っていますが明るさを好みで調節できるところと、「小鳥や虫の声」が自然な音が特に気に入ってます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

他にも色んな商品と比較したい!という方はこちらのランキングをご覧ください。

先程も触れましたが、朝を気持ちよく起きれると一日が変わります!

朝が起きられない、日中のやる気が出ない人は、試す価値があると思います。

気持ちよく朝を迎えて、快適な生活を手に入れましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

効率化オタクのOLが生活を効率化するアイテム・ノウハウを発信。
10個以上のIoT家電が私の生活を助けてくれています。
〈興味〉スマート家電、資産運用、生活効率化。
〈経歴〉IT企業就職→広告営業→システム企画→週5テレワーク&ブログ運営。
〈プライベート〉新婚共働き。ヨガと脱出ゲームにはまり中。

コメント

コメントする

目次
閉じる