【購入者が比較】YABAE光目覚し時計の種類と選び方/MY-09・MY-10・MY-11の違いは?

【購入者が解説】YABAE光目覚し時計の種類と選び方/MY-09・MY-10・MY-11の違いは?

生活リズムを整えるのに便利な光目覚まし時計が、いま注目を浴びています。

中でも「YABAE」はAmazonでも常に検索上位で人気です。

ただ商品モデルが複数あるため、それぞれの違いやたくさんの機能の必要性が分からずに迷う方も多いと思います。

 

私は実際にYABAEの光目覚ましを半年間利用して、その効果や機能の違いを実感しました。

 

今回はそんな購入者の視点から、YABAE光目覚まし時計の種類の違いと選び方を分かりやすく紹介します。

私は人気のMY-09を愛用しています!
朝のストレスが無くなって本当に買って良かった!

YABAE以外の商品も比較したい!という方はこちらのランキングを参考にしてください。

関連記事

音だけでなく光を浴びて起きることができる光目覚まし時計は、生活リズムを整えるのにとっても便利です。 時刻に鳴ると徐々に明るくなり、小鳥のさえずりなどの自然な音で起こしてくれるので、気持ちよく朝を迎えることができます。  […]

【利用者が比較】光目覚まし時計4つの選び方と人気おすすめランキング5選

YABAE光目覚まし時計:機能の違い

YABAE光目覚し時計

YABAE光目覚まし時計はざっくり3種類のモデルがあります。

それぞれこの様な特徴です。

写真 名称 特徴
yabae光目覚まし時計-my09

yabae-光目覚まし時計MY09M

MY-09

(白 or 木目)

多機能

一番人気

yabae光目覚まし時計-my11 MY-11 最新型

省スペース

yabae光目覚まし時計-my10 MY-10 360度照光

タッチ式

MY-10は見た目も大きく違いますね。

逆にMY-9とMY-11は、ぱっと見では違いが分かりません。

 

追って順に紹介しますが、先に機能比較表を載せておきます。

※機能などが優れている部分をピンクに塗っています。

※商品画像タップでAmazonに飛べます

yabae光目覚まし時計-my09 yabae光目覚まし時計-my11 yabae光目覚まし時計-my10
名称 MY-09(白or木目) MY-11 MY-10
価格帯 3,999円

※木目は+300円

3,999円 3,999円
Amazonレビュー数 1,133(4.2) 536(4.0) 1,312(4.3)
サイズ 165*165*70mm
165*165*55mm 100*100*180mm
日の出モード
日の入りモード
アラーム音 6種類自然音+FMラジオ 6種類自然音+FMラジオ 5種類自然音
時間表示の明るさ 3段階調節 2段階&AUTOモード 3段階調節
音量 16段階 16段階 4段階
明るさ 20段階 20段階 3段階
スヌーズ 約9分間/回、5回まで 約9分間/回、5回まで 約5分間/回、2回まで
USBポート
ラジオ
その他 ※MY-09Mは木目調

yabae-光目覚まし時計MY09M

円柱型

タッチ式

※価格帯やレビューは2021年5月の情報です

MY-10よりも、MY-9とMY-10の方が機能が高いピンクの項目が全体的に多くなっています。

では1つずつ解説していきます。

YABAE光目覚まし時計:MY-09/MY-09M

yabae光目覚まし時計-my09

MY-09/MY-09Mの特徴

通常の置き時計型の形で一番利用者が多く、私も愛用しているモデルです。

機能はこれでもかというくらい多機能です。

  • 徐々に明るくなる日の出モード
    • 明るさは20段階から選択
    • アラーム音は7種類から選択
  • 徐々に暗くなる夕日モード(快眠モード)
  • 照明モード
  • カラーモード
  • ラジオ
  • USB充電

基本的な機能は全部あるので、迷ったらこれを選べば間違いないと思います。

 

設定した10分~60分前から徐々に明るくなり始めて、時刻になると小鳥のさえずりなどの自然音で起こしてくれます。

 

私は20分前から明るくなるように設定。
徐々に目が覚めていくので、ノンストレスで朝を迎えられます!

 

また、明るくなるだけではなく、徐々に暗くなる機能もついているので、眠れない人にもおすすめです。

YABAE光目覚まし時計

 

MY-09についてはこちらの記事でも紹介しているので参考にしてください。

関連記事

光で起きれる「光目覚し時計」の人気が高まっています。 私はスマホのアラームをいくつも設定するくらい朝が苦手だったのですが、 光目覚まし時計を購入してから、ノンストレスですっきり朝を迎えられて、一日のやる気が大きく変わりました。 […]

 

「MY-09M」という末尾にMが付くモデルになると、デザインが木目調で+300円になります。

ベッドが木目調の方も多いと思うので、寝室に馴染むデザインになっていますね。

yabae-光目覚まし時計MY09M

MY-09/MY-09Mの口コミ

MY-09のAmazonの口コミを見ると、やっぱりスマホのアラームと比べてストレスが無いことが多く挙げられていました。

使ってびっくりです
これまではスマホのアラーム機能を目覚ましとして使用していましたが、
アラーム音をストレスに感じることが多く悩んでいました

そんなときに、この光で起きる目覚まし時計を購入しました。最初は光で本当に起きれるのか不安でしたが、使ってみて驚きました。

正直ここまで快適な目覚めになるとは思ってもいませんでした
光を浴びることでスムーズに起きることができますし、何よりストレスが少ないのがいいです

写真通り可愛い
使用3日目。まだ光で起きるということはないですが、スマホのアラーム音より快適に目がさめます。
音量を大きくしていても、鳥の声だとなぜか許せます笑

ボタンが縁に沿っていくつもありますが、要所には突起があり、夜手探りでも目当てのボタンが押せるのが良いです。

 

光目覚まし時計は高いものだと3万円もしますが、これは安さの割に高機能なので、初めて光目覚ましを買う方にもオススメできるモデルです。

朝アラームにイライラしてすぐに起きれない・体内時計が崩れやすいという方は、試してみると効果を実感しやすいと思います。

YABAE光目覚まし時計:MY-11

yabae光目覚まし時計-my11

MY-11の特徴

MY-11はMY-09の最新モデルです。

そのため口コミはまだ少ないですが、ほとんどの機能はMY-09と同じです。

 

ただ、細かい部分では2つの違いがあります。

  1. MY-11の方が奥行きが1.5cm狭い
  2. 時間表示部の明るさが、MY-09は50%があり、MY-11はオート機能がある

 

まずサイズはMY-11の方が幅が狭くなっています。

MY-09 MY-11
サイズ 165*165*70mm
165*165*55mm

 

YABAEの光目覚まし時計は印象よりも大きいので、スペースが確保できない人は小さめのサイズ感であるMY-11を選んだ方が良いです。

 

MY-09は私のベッドサイドの幅ギリギリでした。

YABAE光目覚まし時計の側面

配線があるので、本体のサイズ+1cmはスペースを確保しておきましょう。

省スペースで使いたい人は、MY-11を選ぶのがいいですね。

 

ベッドサイドは意外とスペースが無いのできちんと測るのをオススメします!

 

また時間表示の明るさは、MY-09は手動の3段階ですが、MY-11は2段階+オート機能となっています。

MY-09 MY-11
時間表示部の明るさ 100%・50%・0% 100%・オート・0%

▼MY-11の明るさの違い

YABAE光目覚まし時計オートイメージ

 

MY-09を使っていると、暗い中で見る50%の明るさが凄くちょうど良いと感じます。

明るすぎないので、目が痛くならないのです。

 

MY-11には50%を選べないのが少し気になりますが、オート表示にしていればそのあたりは自動で変えてくれると思うので、明るさの違いはあまり気にしなくて良いと思います。

MY-11の口コミ

MY-11の口コミは殆どMY-09と同じで、朝のストレスが緩和されたというものが多かったです。

朝、目覚ましのストレスがかなり緩和します

とにかく朝が弱く、転職で6時台に起きなければならなくなり購入しました。
半月ほど使用し、お陰でなんとか起きられています(*^^*)

それまではスマホのアラームやアナログなベルの目覚まし時計を使用していましたが、とにかく音を大きくして衝撃で起きていたので朝はかなりイライラしたりストレスが凄かったです

光の目覚ましは音が鳴る時間より前に自然に目が覚めるくらいです

値段の割にかなり充実しています
音が豊富で良い。鳥の音とか川のせせらぎとか好きな感じでした

アプリで聴ける感じの音源でした

正直、MY-09とMY-11の違いは殆ど無く、どちらも多機能のスタンダードモデルです。
少しでも省スペースで使いたい方は、MY-11を選びましょう。

YABAE光目覚まし時計:MY-10

yabae光目覚まし時計-my10

MY-10の特徴

最後にこれまでのモデルとは全く異なるMY-10です。

円柱形となっていて、360度全方向へ光を照らすことができます

 

また、上部がタッチスイッチとなっていて、タッチするだけで簡単にアラームを止めたり、設定変更ができます。

MY-09やMY11はボタンが横にもあって、押す時に本体を押さえる必要がある時もあるので、これは嬉しい機能です。

 

その代わり、MY-10は機能がかなり削減されています。

  • 日の入りモード(快眠モード)が無い
  • アラーム音が6種類ではなく5種類
  • 音量は16段階ではなく4段階
  • 明るさは20段階ではなく3段階
  • USBポートとラジオ機能が無い

USBポートやラジオ機能は正直使わなくても代用もできるのでマストでは無いと思います。

日の入りモードを使いたい人は注意が必要ですね。

 

私が使っている小鳥のさえずり音はMY-10にも入っていました。
爽やかな朝を感じられるのでオススメ!
また、スヌーズ機能も差があり、MY-10の方が感覚が短く、回数も少ないです。
MY-09・10 MY-10
スヌーズ 約9分間/回、5回まで 約5分間/回、2回まで

ただ光のおかげですぐ起きれるので、私はあまりスヌーズは使っていないです。

MY-10の口コミ

MY-10の口コミでは、シンプルさやタッチセンサーの操作性が好評でした。

また、サイトには説明がありませんでしたが、保存できるアラームの時間は他が2種類であるのに対し、1種類のようです。

MY-11より機能はシンプルですが、デザインとタッチ操作で選びました。

MY-09/MY-11と迷いましたが、私の場合はこちらで十分でした
・スヌーズが5分おき2回まで。→MY-11は9分5回まで
・ラジオ無し、日没再現機能は無し
・タイマーは1つ
・アラーム音は5種類 → MY-11は7種類

色々機能的には不足しますが、目立たないデザインと、アラーム停止・明るさ調整のタッチ操作はこちらの機種の方が使いやすいと思います

超便利です

自律神経を乱さずに気持ちのよい目覚めを体感できますので、とっても気に入ってます。アラームの音量も調節可能、もっと便利です。

ベッドサイドランプとしては、上部の丸いタッチセンサーを利用して、調光モードに入る。

タッチセンサー何度か触れるだけで明るさが段階的に変わります

色を変えたい時は長押します。イルミネーションは赤、橙、黄、緑、青、藍、紫七色とゆっくり変換します。めちゃ綺麗です。

 

シンプルな機能で十分で、円柱形とタッチセンサーを使いたい人はMY-10を選びましょう。

YABAE光目覚まし時計:選び方

最後に、これまでの特徴を踏まえたYABAE光目覚まし時計の選び方をフローチャート形式でお伝えします。

YABAE光目覚まし時計の選び方

 

冒頭に掲載した比較表も再掲します。

※商品画像タップでAmazonに飛べます

yabae光目覚まし時計-my09 yabae光目覚まし時計-my11 yabae光目覚まし時計-my10
名称 MY-09(白or木目) MY-11 MY-10
価格帯 3,999円

※木目は+300円

3,999円 3,999円
Amazonレビュー数 1,133(4.2) 536(4.0) 1,312(4.3)
サイズ 165*165*70mm
165*165*55mm 100*100*180mm
日の出モード
日の入りモード
アラーム音 6種類自然音+FMラジオ 6種類自然音+FMラジオ 5種類自然音
時間表示の明るさ 3段階調節 2段階&AUTOモード 3段階調節
音量 16段階 16段階 4段階
明るさ 20段階 20段階 3段階
スヌーズ 約9分間/回、5回まで 約9分間/回、5回まで 約5分間/回、2回まで
USBポート
ラジオ
その他 ※MY-09Mは木目調

yabae-光目覚まし時計MY09M

円柱型

タッチ式

※価格帯やレビューは2021年5月の情報です

いかがでしたでしょうか。

 

光目覚まし時計は朝が苦手な人にとっては、人生を変えるくらい画期的なアイテムです

私も以前はスマホのアラームをいくつつけても起きられなかったのですが、今では光目覚ましのおかげでスッキリ起きれて、その後の仕事も捗っている気がします。

 

光目覚まし時計の効果については、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事

朝起きるのが辛い・・・ 気持ちよく起きれる方法ってないかなあ? 光目覚まし時計は自然な光でストレス無く起きられるよ! 朝が苦手な私が感じた効果とデメリットを紹介するね! 朝起きるのって本当に辛いですよね。 […]

光目覚まし時計の4つの効果

 

YABAEは光目覚まし時計にしては安価なので、初めて光目覚まし時計を買う人にオススメの商品です。

特徴を理解して、あなたに合う光目覚まし時計を使って、一日を気持ちよくスタートできる感動を実感してみてください。