【女性・低身長用】ヘッドレスト付きオフィスチェアの選び方とおすすめ4選【150cm台が選ぶ】

女性・低身長用のヘッドレスト付きオフィスチェアの選び方

在宅ワークが増えて、自宅用にオフィスチェアを購入する人が増えています。

ただ、ほとんどのオフィスチェアは外国人や男性向けに作られているため、女性や平均身長より低い男性には合わないことが多いです。

特に、頭を固定するヘッドレストは可動域が狭いことが多く、自分に合わない椅子を選んでしまうと逆に身体を痛めてしまいます。

 

女性の平均身長である158cmの私が、50脚以上のオフィスチェアを実際に試したところ、小柄な人に合うオフィスチェアはとても少ないということが分かりました。

 

そこで今回は女性や小柄な人向けのヘッドレスト付きオフィスチェアの選び方と、おすすめチェア4選を丁寧に紹介します!

 

自分に合わない椅子を選んでしまうと、身体の不調が悪化することもあるので注意!

実際の購入体験や、専門店の店員さんに聞いたお話もふまえて紹介します!

ヘッドレスト付きオフィスチェアの効果

オカムラバロン

まずはヘッドレストの効果を紹介します。

オフィスチェアの用途は大きく2種類に別れます

  1. 正面を見ながらのPCなどの作業用
  2. 背もたれを倒した休憩用

 

まず1の作業用の場合、ヘッドレストがあることによって頭の重みが軽減され、首に負担がかからない体勢を維持できます。

頭の重さは体重の約10%と言われており、体重が50kgの場合、5kgのボーリングの玉ほどの重さを普段から支えていることになります

これをヘッドレストを使って負荷分散させることにより、疲れにくくなったり、肩こりや腰痛が軽減される効果があります

 

私はヘッドレスト付きのオフィスチェアを購入してから、肩こりが改善されてマッサージに行く回数が減りました!

 

作業用ではなく休憩用の場合は、ヘッドレストが無いと頭が落ちてしまいますので、疲れにくくなる以前に必須の機能になります。

休憩よりも作業をする時間が長い人が多いので、今回は作業用のオフィスチェアを想定して紹介していきます。

ヘッドレスト付きオフィスチェアの選び方

ヘッドレスト

続いて具体的な選び方です。

ヘッドレストには固定式と可動式があり、可動式は高さ・角度・前後を調整できる場合があります。

  1. 固定式
  2. 可動式
    1. 高さ調整
    2. 角度調整
    3. 前後調整

この機能の有無が、ヘッドレストの効果に大きく関わってきます。

ヘッドレストの高さを調節できるかどうか

ヘッドレストの高さ調整

1つ目のポイントは、高さが自分の頭の位置にあっていること、もしくは合わせられるかどうかです。

先程もお話したように、オフィスチェアは背の高い男性向けに作られていることが多いです。

女性や小柄な人は、ヘッドレストの高さを調節できるオフィスチェアを選ぶことをオススメします。

ヘッドレストの前後を調整できるかどうか

ヘッドレストの前後調整

とても重要なポイントが、前後調節できるかどうかです。

作業用のオフィスチェアの場合、前後調節が無いと殆ど役に立ちません

 

ヘッドレストが前に出せないと、首や頭を預けた時に目線が上がってしまい目の前のPCモニターが見れなくなってしまうのです。

 

休憩用にオフィスチェアを思いっきり倒して使う人は固定式でも良いかもしれませんが、

作業用として目の前のPCを見て利用する人は、高さと前後を調節できるものを選ぶ必要があります。

座面の高さが適切かどうか

椅子が中間の状態

ヘッドレストの有無に関わらず、座面の高さが合うかどうかも重要です。

背の高い人を想定して作られた椅子に座ると、座面が高すぎて常に背伸びをして座ることになってしまいます。

 

フットレストなどで調節することもできますが、できれば最適な高さに合わせられるものを選びましょう。

 

まとめるとこちらです。

  • ヘッドレストは高さと前後を調節できるものを選ぶ
  • 座面の高さが合うものを選ぶ

 

せっかくヘッドレスト付きのチェアを購入しても、頭の位置が合わないと使わなくなってしまう方も多いです。

どこまで可動できるかをきちんと確認しましょう。

女性・低身長向けのヘッドレスト付きオフィスチェアおすすめ4選

では具体的に女性や身長が低い方向けのおすすめオフィスチェアを紹介します。

 

実は小柄な人向けのヘッドレストが付きのオフィスチェアはとても少ないです。

女性の頭に合う高さにヘッドレストがあり、更にそれを前後できるチェアがほとんど無いからです。

 

ただ、きちんと選べば背が低い人でもヘッドレストを効果的に使うことができる椅子はあります。

今回はそんな方におすすめの商品を4つ紹介します。

価格帯は1.9万円~15万円と様々なので、自分に合ったものを選んでください。

エルゴヒューマンFIT(フィット):人気オフィスチェアの小柄モデル

エルゴヒューマンFIT

エルゴヒューマンFIT

値段 約88,000円
ヘッドレスト可動 高さ・角度・前後
座面の高さ 455mm~545mm

エルゴヒューマンシリーズは人気の高いオフィスチェアで、専門店の試座でも奪い合いになっているほどでした。

腰のランバーサポートが独立して大きいのが特徴で、自然に背筋を伸ばしてくれて腰痛緩和に効果的です。

 

その中でも、まさに小柄な人向けのモデルが「エルゴヒューマンFIT(フィット)」です。

Ergohuman Fitはシリーズの中でもミドルサイズに設計され、小柄な女性から平均成人男性まで、幅広く日本人の体型にフィットするサイズになっています。

公式ページより

小柄と言っても成人男性平均身長まで対応しているモデルなので、家族との併用もしやすいですね。

 

エルゴヒューマンはPROやBASICなど他のモデルも人気ですが、実はヘッドレストの前後調節ができるのはこのフィットのみです。

ヘッドレストの高さ・角度・前後を全て調節できます。

 

実際に座ってみた様子がこちらです。

エルゴヒューマンFITの試座

ヘッドレストがかなり前に出ていて、目線が正面を向けていることが分かります。

写真は少し背中を倒していますが、もちろんもう少し前に前に傾けても使えます。

 

また、他のモデルに比べてスッキリしたデザインなので、自宅に置いても違和感がないのも特徴です。

エルゴヒューマンFIT エルゴヒューマンPRO エルゴヒューマンBASIC
エルゴヒューマンFIT_正面 エルゴヒューマンPRO エルゴヒューマンベーシック

 

更に腰にあるランバーサポートの高さまで調整可能なので、最適な位置で姿勢の維持をサポートしてくれます。

エルゴヒューマンFIT_バックレスト

 

 

私はテレワークになる前の職場ではエルゴヒューマンを利用していて、大きな腰のサポートとヘッドレストにとても助けられていました。

自然に椅子に体重を預けられつつも正しい姿勢を維持しやすいので、身体に負担がかからず、疲れにくさを実感できます。

 

関連記事

エルゴヒューマンフィットは、シリーズの中でも日本人にフィットするサイズ感が特徴です。   実際に座ったところ小柄な身長でも座りやすい上に、基本モデルの「ベーシック」と同価格でそれ以上の機能性があることが分かりました。 […]

【レビュー】エルゴヒューマンフィットの特徴・他モデルとの違い・購入時の注意点【小柄でも使えた】

オカムラ バロン(ローバック):大きいヘッドレストで頭を支えてくれる

オカムラバロンチェア

オカムラ バロン

値段 約13~14万円
ヘッドレスト可動 前後・上下
座面の高さ 415mm~515mm

2つ目のオススメはオカムラのバロンチェアです。

私はテレワーク用にこちらを購入しました。なんと言っても大きいヘッドレストの安定性が抜群です。

 

エルゴノミクスデザインが生み出す快適な座り心地が特徴で、更に日本企業ということもあり、小柄な日本人にも合う設計になっています。

スタイリッシュな外観はオフィスにも自宅にも溶け込みやすいデザインです。
細身のシルエットが日本人の体格にフィットしやすいことも魅力のひとつです

WORKAHOLIC商品ページより

 

実はオフィスチェア専門店のWORKAHOLICでは、女性の平均身長でヘッドレスト付きの椅子を選ぼうとした場合、先程紹介したエルゴヒューマンかこのバロンチェアの2択と言われました。

それほど、背の高い男性向けに作られている商品が殆どのようです。

 

もちろんバロンチェアもヘッドレストの前後移動が可能で、PC作業にぴったりな作りになっています。

ヘッドレストが固定のタイプもあるため購入時は注意です。

オカムラバロン_ヘッドレスト

 

背面の高さはローバックとハイバックの2種類があります。

ローバックの方が背面が低いため、その分ヘッドレストの高さも下がります。

オカムラバロン_ローバック

座高にもよりますが、身長163cm以下の人はハイバックだとヘッドレストの位置が合わない可能性が高いため、ローバックをおすすめします。

 

私は158cmで、試座したところローバックが最適でした。

家族は163cmですが、ローバックの一番上の高さでもハイバックの高さでも問題ありませんでした。

 

ローバックの可動ヘッドレスト付きはAmazonにはなく、楽天かYahoo!ショッピングでしか購入できませんでした。

WORKAHOLICの特注品のようです。

 

ハイバックの可動ヘッドレストはAmazonにもありましたが、やはり楽天やヤフーの方が安かったです。

DXRacer:ゲーミングチェアの王道

本格的なオフィスチェアは高すぎる!という方は、ゲーミングチェアをオススメします。

ヘッドレストの前後移動はできませんが、長く座りやすい様に作られている上にヘッドレストが元々前に出ているため、高さが合えばテレワーク用として使えます。

DXRACER

DX Racer

値段 3万~5万円
ヘッドレスト可動 高さ
座面の高さ 410mm~510mm

※推奨身長155cm~175cm

 

DXRacerは、私がバロンの前に在宅ワーク用に使っていた椅子です。

ゲーミングチェアで王道なのは「AKRACING」と「DXRacer」の2つですが、その中でも低身長向けに作られています。

 

座面の高さやヘッドレストの高さが158cmの私でもちょうど良く、更に小さい方にも対応できそうなほどです。

座面下高さ調節

一番高い(51cm)

中間(46cm)

私はここ

一番低い(41cm)
椅子が高い状態 椅子が中間の状態 椅子が低い状態

ヘッドレストの高さ

一番高い

中間

私はここ

一番低い
ヘッドレスト高い状態 ヘッドレスト中間の状態 ヘッドレスト低い状態

 

ゲーミングチェアは蛍光色でごついイメージがあるかもしれませんが、モノトーンで落ち着いた色もあります。

私はシルバーを利用していました。

DXRACER

ゲーミングチェアについてはこちらの記事でも紹介しているので参考にしてください。

関連記事

ゲーミングチェアってサイズが大きいみたいだけど、低身長でも合うのかなあ ちゃんと選べば低身長でも使えるよ! 150cm台から座れる小さめゲーミングチェアを紹介するね! ゲームや在宅ワークに最[…]

低身長にオススメのゲーミングチェア5選と選び方【150cm台が選ぶ】

 

色によって在庫や値段が異なり、赤は3万円弱、白は5万円ほどです。


GT RACING:2万円以下で買えるゲーミングチェア

最後に、2万円以下で購入できるゲーミングチェアです。

GTRACING

GT RACING

値段 1.98万円
ヘッドレスト可動 高さ
座面の高さ 420mm~500mm

 

GTRACINGは、仕事に利用できる椅子の中では1.9万円ほどとお手頃価格ですが、

機能も評価も高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

正直他のゲーミングチェアよりも安かったので買った当時は期待していなかったが
届いてみて使ってみると全く問題なく素晴らしい商品だった。

長時間座っても疲れず
疲れても背もたれを倒して寝ることもできる

使用して半年経つが壊れることもなくギシギシと音が鳴ることもない
ゲーミングチェアを買ってみたいという方にはとてもおすすめの商品

Amazonレビューより

さらにアジア人向けの設計になっているため低身長の方でも安心です。

GTRACING
アジア人向けの高さ、座面の上下昇降 片手操作で座面約42~50CMまで上下昇降できます。-Amazon説明文より

 

他の椅子よりも低価格ではありますが、

ランバーサポートも付いていますし、アームレストの可動やリクライニングももちろん可能です。

まず高機能チェアを試してみたいという方にはオススメの商品です。

女性・低身長向けのヘッドレスト付きオフィスチェアおすすめ4選:比較表

最後に、これまでご紹介したオフィスチェアの価格や機能の一覧です。

特徴や価格を比べて、自分に合うものを見つけてください。

※商品クリックで購入サイトに飛べます

商品 特徴 値段 ヘッドレスト可動 座面高(mm)
エルゴヒューマンFIT_正面

エルゴヒューマンFIT

人気オフィスチェアの

日本人モデル

約8.8万円 高さ・角度・前後 455~545
オカムラバロン

オカムラ バロン

安定した

ヘッドレスト

約13.5万円 高さ・前後 415~515
DXRACER

DX Racer

ゲーミングチェア

の王道

約4万円 高さ 410~510
GTRACING

GT RACING

コスパの良い

ゲーミングチェア

約2万円 高さ 420~500

 

いかがでしたでしょうか。

 

正直、女性や低身長向けのオフィスチェアがまだまだ少ないのが現状です。

ただ、その中でもきちんと選べば最適なものが見つかります。

 

安くは無い値段ですが、私は椅子に座る時間やマッサージに行く回数を考えたら高くは無いと考えて購入しました!
いま正しい姿勢で座ることで、老後も長く健康で過ごしたいと思っています。

テレワークが増えている今、家の作業環境を整えることは将来の健康に繋がります。

ぜひみなさんも自分に合ったオフィスチェアを見つけて、快適な仕事環境を整えてみてください。

 

関連記事

在宅勤務が増えたけど、椅子があわなくて身体が疲れるなあ。 ゲーミングチェアって仕事にも使えるの? オススメを知りたいなあ。 ゲーミングチェアは座りやすさを重視しているから 在宅勤務にもぴったりだよ! […]

ゲーミングチェアが仕事に最適な理由