ゲーミングチェアおすすめ20選と5つの選び方

ファブリック製の人気おすすめゲーミングチェア10選【王道から格安まで】

ファブリック製のゲーミングチェアは利用者は少なめですが、蒸れにくく価格も安いため実はコスパがいいです。

そこで今回はファブリック製ゲーミングチェアのメリット・デメリットと、人気のおすすめ10選を紹介します!

王道・格安・日本メーカーの3つに分けて紹介するので、あなたのお気に入りをみつけてください!

紹介するファブリック製ゲーミングチェア10選はこちら!

スクロールできます
種類王道王道格安 格安 格安 格安 格安 国産 国産 国産
商品AKracing
AKracing
-Wolf
DXracer-DXR
DXracer
-DXR

GTracing_メッシュ
Gtracing
-GTBEE

Gtracing-GT505_オットマン
Gtracing
-GT505
dowinx_ファブリック_グレー黒
Dowinx
E-WIN_R2
E-WIN R2
E-WIN_D9E-WIN D9Bauhutte_RS-950RR
バウヒュッテ
RS950RR
Bauhutte_G-510
バウヒュッテ
G510
イトーキ
イトーキ
特徴高身長OK低身長OK人気NO.1モノクロカラーが豊富マッサージ
機能
肉厚
横幅広め
肉厚
前傾あり
アーム最適化コンパクトナチュラル
やさしい
価格帯4.1万円2.7万円1.7万円1.8万円2.1万円1.9万円2.9万円3.2万円1.3万円3.9万円
リクライニング180°150°165°165°170°155°155°135°135°
オットマンなしなしなし追加OKありなし追加OKなしなしなし
全4色赤/黒黒/白/灰黒/灰/青黒/灰黒/赤/青全5色全6色
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
タップできる目次

ファブリック製ゲーミングチェアのメリット・デメリット

DXracer-DXR

まずファブリック製ゲーミングチェアのメリットはこちらです。

ファブリックのメリット
  • 通気性が高く、蒸れにくい
  • 座り心地が柔らかい
  • 低価格で劣化しにくく、コスパが良い

一般的なレザー素材よりも通気性が高く、夏でも汗をかきにくいので快適です。

また座り心地がソフトなので、長時間座ってもお尻が痛くなりません。

さらにレザーは長く使うと剥がれてしまったりしますが、ファブリックは長持ちしやすいです。

価格も安い傾向にあるので、高機能のチェアをコスパ良く使うことができます

逆にデメリットはこちらです。

ファブリックのデメリット
  • 汚れがついたら落ちにくい
  • レザーほど高級感がない

レザーは汚れに強いですが、ファブリックは汚れが落ちにくいです

特に液体は染み込むので要注意です。

また、ゲーミングチェア特有のレーシングカーっぽい高級感は薄れてしまいます。

まとめると、ファブリック製が向いているのはこんな人です。

ファブリック製はこんな人にオススメ
  • 汗をかきやすい
  • 掃除のしやすさよりコスパ重視
  • レーシングカーっぽい素材にこだわらない

とにかく通気性重視の人は、メッシュ製もオススメです。

あわせて読みたい
汗っかきも快適!メッシュのゲーミングチェアおすすめランキング10選 通気性が高いメッシュのゲーミングチェアってないかなあ汗で蒸れるのが辛くて・・・ 数は少なめだけどメッシュのゲーミングチェアもあるよ!おすすめを紹介するね! ゲーム...

通気性の良い素材の考え方の詳細はこちらで解説しています。

あわせて読みたい
通気性の高いゲーミングチェアの選び方とおすすめ10選|メッシュ・ファブリック 多くのゲーミングチェアはレザー素材で高級感がある反面、通気性がよくない傾向があります。 ただ、汗をかいた時になかなか乾かないと、気持ち悪くて集中も途切れてしま...

ファブリック製おすすめゲーミングチェア10選

ではオススメのファブリック製ゲーミングチェアを、3分類に分けて紹介していきます!

  1. 人気の王道メーカー
  2. 高コスパの格安メーカー
  3. 安心の日本メーカー

人気の王道メーカーから2つ

まずは多くのプロゲーマーも愛用している王道メーカーです。

No.1|高身長でも使える王道チェア[AKracing(Wolf)]

AKracing
価格帯40,900円
リクライニング180°
オットマンなし
4色

AKracingは世界的に有名なゲーミングチェアメーカーの1つです。

耐久性が高く高品質のため、多くのe-Sports大会でも採用されています

その中でも唯一のファブリック製が「WOLFシリーズ」です。

ゲーミングチェア独特のデザインは残しつつ、通気性の良い素材を使って蒸れにくさを実現しています。

また、リクライニングが最大180°まで倒れるので、作業中にリラックスしたい人にも最適です。

AKracing_リクライニング

座面や背もたれを高くまで調節できるので、180cm以上の高身長の人にも人気です

\AKracingはこんな人にオススメ/
  • 王道メーカーの高品質チェアがいい
  • リクライニングを180°まで思いっきり倒したい
  • 身長が低くない(165cm~190cm)

No.2|低身長でも使える王道チェア[DXracer(Formula DXR)]

DXracer-DXR
価格帯27,500円
リクライニング150°
オットマンなし
赤/黒

DXracerはAKracingと並んで2大有名ゲーミングチェアメーカーの1つです。

多くのプロゲーマーに愛用され、各国の主要なe-Sports公式大会でも使われている、実績があるブランドです。

中でも「Formulaシリーズ」は1番人気のスタンダードモデルで、基本的な機能を全て備えています。

レザー製は4万円超えですが、ファブリック製の「DXR」は2.7万円と、王道チェアの中では破格の安さになっています。

DXRacer-ファブリック

AKracingと違って、こちらは推奨身長が「155cm~175cm」なので、小柄な人でも安心して使えます

\DXracerはこんな人にオススメ/
  • 王道メーカーの高品質チェアがいい
  • なるべく価格を抑えたい
  • 身長が高くない(155cm~175cm)
¥29,800 (2021/08/10 08:52時点 | Amazon調べ)
あわせて読みたい
低身長にオススメの小さめゲーミングチェア10選と選び方【150cmから使える】 ゲーミングチェアってサイズが大きいみたいだけど、身長が低くても使えるのかなあ ~ ちゃんと選べば低身長でも大丈夫だよ!150cm前後から使える小さめなゲーミングチェ...

高コスパの格安メーカーから5つ

続いては格安メーカーから5つ紹介します。

低価格でも多機能で、コスパが高いのが特徴です。

NO.3|Amazonランキング1位の人気チェア[Gtracing (GTBEE-RED)]

GTracing_メッシュ
価格帯17,800円
リクライニング165°
オットマンなし

Gtracingは2万円以下の低価格にも関わらず、機能性や品質が良いメーカーとして人気です。

Amazonのゲーミングチェアランキングで常に上位に入っています。

その中でも「GTBEEモデル」のレッドはファブリック製で、夏でも蒸れにくいです。

Gtracing-GTBEE

こちらも推奨身長155-180cmと、幅広い人が使えるサイズ感です。

ファブリック製は1色のみなので、レッドでコスパの良いものを探している人に最適です。

\GtracingーGTBEEはこんな人にオススメ/
  • 高すぎず、コスパが良いものがほしい
  • ランキング上位の人気チェアがいい
  • レッドがほしい
¥16,800 (2021/08/10 08:55時点 | Amazon調べ)

NO.4|人気チェアのシンプルカラー[Gtracing(GT505)]

Gtracing-GT505
価格帯18,800円
リクライニング165°
オットマン追加可
黒/白/灰

4つ目は先ほどと同じGtracingの別モデル、「Gtracing-GT505」です。

基本的な機能性は変わりませんが、こちらはカラーが黒や白で落ち着いています

ブラックホワイトグレー
Gtracing-GT505Gtracing-GT505_ホワイトGtracing-GT505_グレー

また+3,000円ほどで収納式オットマンをつけられるのも特徴です。

Gtracing-GT505_オットマン
\Gtracing(GT505)はこんな人にオススメ/
  • コスパ重視の人気メーカーがいい
  • モノクロカラーが欲しい
  • 収納式オットマンを付けたい

NO.5|マッサージ付きで高機能[Dowinx]

dowinx_ファブリック_グレー
価格帯21,470円
リクライニング170°
オットマンあり
黒/灰/青

Dowinxは、高級ソファーにも利用されるコイルクッションにファブリック製の生地を重ねて、ソファの様な座り心地を実現しています。

また、収納式オットマンや、腰痛にも効果的なマッサージ機能がついていて、機能性がとても高いです。

dowinx_ファブリック_マッサージ機能
マッサージ機能付き腰当て
dowinx_ファブリック_オットマン
収納式オットマン

「モダンなシンプルデザイン」をテーマとしていて、優しいオシャレなカラーが特徴です。

ブラックスカイブルーグレー
dowinx_ファブリック_黒dowinx_ファブリック_ブルーdowinx_ファブリック_グレー黒
\Dowinxはこんな人にオススメ/
  • 腰痛がつらい
  • オットマンつきがいい
  • おしゃれで落ち着いたデザインがいい
¥21,700 (2021/07/31 11:29時点 | Amazon調べ)

Dowinxを詳しく知りたい人はこちら

No.6|肉厚で横幅ゆったり[E-WIN(R2)]

E-WIN_R2
価格帯19,900円
リクライニング155°
オットマンなし
黒/灰

E-WINは肉厚な布地が特徴のメーカーです。

他のメーカーより背面や座面が分厚く、包み込まれる様な座り心地を実現しています。

e-win_肉厚2

その中でもR2モデルはファブリック製で蒸れにいのと、

座面の横幅が広く、サイドの傾斜が無くフラットなので、広々使えます

たまにあぐらをかいて気分転換したい人も使いやすいですね。

e-win_座面
\E-WIN(R2)はこんな人にオススメ/
  • 肉厚でサポート力がほしい
  • あぐらをかいたり、座面をゆったり使いたい
¥23,500 (2021/07/31 11:36時点 | Amazon調べ)

NO.7|肉厚で前傾機能あり[E-WIN(D9)]

E-WIN_D9
価格帯29,990円
リクライニング155°
オットマン追加可

E-WINのD9は、先ほどのE-WIN R2の上位モデルです。

肉厚の布地はそのまま、機能が増えた分、値段も1万円ほど高くなっています。

1番の特徴は前傾チルト機能です。

背もたれを約6度前に傾けることができるので、背中をつけたまま前傾姿勢をとることができ、身体に負担がかかりません。

ゲームや書き作業をする時に最適です。

E-WIN_D9_前傾

また+3,000円で収納式オットマンも追加可能です。

ただR2モデルと異なって座面サイドの傾斜はあり、横幅は普通程度なのでご注意ください。

\ E-WIN(D9) はこんな人にオススメ/
  • 肉厚でサポート力がほしい
  • ゲームや書き作業で前傾することが多い
¥25,491 (2021/07/31 11:43時点 | Amazon調べ)

安心の日本メーカーから3つ

最後は日本のメーカーから3つ紹介します。

NO.8|アームの位置を最適化[Bauhutte (RS-950RR)]

Bauhutte_RS-950RR
価格帯32,300円
リクライニング135°
オットマンなし
黒/赤/青

Bauhutteは人気の日本ゲーミング家具メーカーです。

チェアだけではなくデスクやソファなど、幅広いゲーム向けアイテムを販売しています。

その中でも「RS-950RR」はスタンダードなファブリック製モデルです。

1番の特徴はアームレストで、上下・左右・前後に可動するのはもちろん、

取り付け位置を「前寄り」か「後ろ寄り」で選ぶことができます

緻密な操作性が求められるFPSでは前寄りに、ゆったりプレイしたいRPGなどは後ろ寄りにするなど最適化しやすいです。

Bauhutte_RS-950RR_アーム

座面が今回紹介する中では1番低く調整でき、推奨身長が150-180cmと多くの人が使いやすいのも嬉しいです。

また、Bauhutteは別売りの「ゲーミング座布団」もオススメです。

ひんやりしたゲルが冷たくて気持ちよく、洗えるので清潔感もあります。

Bauhutte_RS-950RR_ゲーミング座布団
\Bauhutteはこんな人にオススメ/
  • アームの位置を最適にしたい
  • 身長が低くて合うチェアが少ない(適正身長150-180cm)
¥32,561 (2021/07/31 11:50時点 | Amazon調べ)

NO.9|コンパクトで高コスパ[Bauhutte (G-510)]

Bauhutte_G-510
価格帯13,800円
リクライニング
オットマンなし
全5色

Bauhutte G-510は、Bauhutteの中でもコスパが良い省スペースモデルです。

上位モデルと同等の座り心地ながらも機能を絞ることで、1.3万円の破格の安さを実現しています。

高い背もたれがない分、コンパクトなので部屋においても圧迫感がありません。

リクライニング機能もありませんが、ロッキング機能でシートを傾けることは可能です。

Bauhutte_G-510_ロッキング

全体的にはファブリック生地を使いつつ、背もたれはメッシュなので通気性も高いです。

Bauhutte_G-510_メッシュ
\Bauhutte (G-510)はこんな人にオススメ/
  • なるべく価格を抑えたい
  • コンパクトで圧迫感の無いものがいい
¥15,028 (2021/07/31 11:53時点 | Amazon調べ)

NO.10|やさしいナチュラルデザイン[イトーキ]

イトーキ
価格帯39,900円
リクライニング135°
オットマンなし
全6色

最後は総業120年を超える老舗の日本家具メーカー「イトーキ」です。

厚生労働省大臣賞など多くの賞を受賞し、高いクオリティや独創性が評価されています。

イトーキのゲーミングチェアは、基本機能は全て備えつつも、主張を抑えたナチュラルデザインで部屋にも馴染みやすいのが特徴です。

色は全部で6色から選べます。

イトーキ_色
\イトーキはこんな人にオススメ/
  • ゲーミングチェア独特のデザインが苦手
  • 部屋に馴染みやすい落ち着いたデザインがいい
¥39,900 (2021/07/31 11:56時点 | Amazon調べ)

ファブリック製おすすめゲーミングチェア10選:比較表

最後に紹介した10選のスペックをまとめます。

スクロールできます
種類王道王道格安 格安 格安 格安 格安 国産 国産 国産
商品AKracing
AKracing
-Wolf
DXracer-DXR
DXracer
-DXR

GTracing_メッシュ
Gtracing
-GTBEE

Gtracing-GT505_オットマン
Gtracing
-GT505
dowinx_ファブリック_グレー黒
Dowinx
E-WIN_R2
E-WIN R2
E-WIN_D9E-WIN D9Bauhutte_RS-950RR
バウヒュッテ
RS950RR
Bauhutte_G-510
バウヒュッテ
G510
イトーキ
イトーキ
特徴高身長OK低身長OK人気NO.1モノクロカラーが豊富マッサージ
機能
肉厚
横幅広め
肉厚
前傾あり
アーム最適化コンパクトナチュラル
やさしい
価格帯4.1万円2.7万円1.7万円1.8万円2.1万円1.9万円2.9万円3.2万円1.3万円3.9万円
リクライニング180°150°165°165°170°155°155°135°135°
オットマンなしなしなし追加OKありなし追加OKなしなしなし
全4色赤/黒黒/白/灰黒/灰/青黒/灰黒/赤/青全5色全6色
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ファブリック製のチェアは座り心地が良く蒸れにくいため、集中力も高まります。

最適なイスを使って、快適なゲームや仕事の環境を整えてください!

ゲーミングチェアを蒸れにくくする5つの対策はこちらで紹介しています。

あわせて読みたい
今からできる!蒸れないゲーミングチェアの5つの対策【蒸れる人必見】 ゲーミングチェアは通気性が悪く、どうしても蒸れやすい傾向があります。 特に夏場は汗をかいて、背中やお尻がチェアに張り付くなんて人も多いはず。 そこで今回は、ゲ...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

効率化オタクのOLが生活を効率化するアイテム・ノウハウを発信。
10個以上のIoT家電が私の生活を助けてくれています。
〈興味〉スマート家電、資産運用、生活効率化。
〈経歴〉IT企業就職→広告営業→システム企画→週5テレワーク&ブログ運営。
〈プライベート〉新婚共働き。ヨガと脱出ゲームにはまり中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる