ゲーミングチェアおすすめ20選と5つの選び方

全7種類を徹底比較!エルゴヒューマン各モデルの違いと選び方【プロ・ベーシック・エンジョイ…】

エルゴヒューマンって種類が多くて違いが分からない!
何をどう選べばいいの?

機能や最適な身長がそれぞれ違うよ!
全7種類の違いと選び方を解説するね!

エルゴヒューマンは高機能チェアの中では低価格で、在宅ワーカーに人気の商品です。

ただ、シリーズの中でも種類がたくさんあるので、何を選べばいいのか分からない人も多いと思います。

そこで今回はエルゴヒューマンの全7種類の違いを比較し、自分に合うモデルの選び方を徹底解説します!

この記事を読めば自分に合うエルゴヒューマンのモデルが分かります。

購入を検討している人はぜひ参考にしてください!

記事の作成者
  • エルゴヒューマン歴5年
  • エルゴヒューマン全種類を体験
  • オフィスチェア50脚以上を体験
私の実体験も交えて紹介するね!

タップできる目次

エルゴヒューマン各モデルの違いと選び方

エルゴヒューマン

エルゴヒューマンは全部で7種類のモデルがあり、大きく3つのグレードに分かれています。

上位モデル・プロオットマン
・プロ
基本モデル・ベーシック
・フィット
エントリーモデル・エンジョイ
・スマート
・スケート

代表的なモデルは「ベーシック」で、高機能チェアの基本的な機能を全て備えています

大きな独立式ランバーサポート(腰当て)が特徴ですね。

他のモデルは「ベーシック」を元に少しずつ機能が増減しています。

それぞれの具体的な特徴はこちらです。

商品特徴
エルゴヒューマンプロオットマン
プロオットマン
身長170cm以上
オットマン必須ならコレ

・最上位モデル
・プロに収納型オットマン(足置き)を内蔵
・オットマン以外はプロと同じ
エルゴヒューマンPRO
プロ
身長170cm以上
オットマン無しならコレ

・プロオットマンからオットマンを除いたモデル
・ ベーシックとの違いは3つ

1.前傾機能
2.ヘッドレストが高め
3.重厚感のあるフレーム
★基本モデル
エルゴヒューマンベーシック
ベーシック
160cm-170cm
機能重視ならコレ

・スタンダードな人気モデル
・基本的な機能を全て装備
エルゴヒューマンFIT_正面
フィット
160cm以下
機能重視ならコレ

・小柄な人向け
・ヘッドレストが前後する唯一のモデル

・オットマン付きも
エルゴヒューマンエンジョイ
エンジョイ
機能性と安さの両立ならコレ

・エントリーモデル
・ランバーサポートが背中と一体化

スマート
省スペース重視ならコレ

・アームレストなしも選べる唯一のモデル
・樹脂フレームで軽量化
エルゴヒューマンスケート
スケート
個性派の人はコレ

・シリーズのニューモデル
・フラットデザインでシンプル
・機能性は低め

正直プロオットマンからフィットまでは、見た目も機能も大きな違いはありません!

エルゴヒューマン各モデルのスペック比較

続いて、詳細なスペックの比較をします。

価格帯や、各パーツの調整幅に違いがあります。

エルゴヒューマン各モデルの詳細比較

スクロールできます
プロ
オットマン
プロベーシックフィットエンジョイスマートスケート
画像 エルゴヒューマンPRO エルゴヒューマンPRO エルゴヒューマンベーシック エルゴヒューマンFIT_正面エルゴヒューマンエンジョイ エルゴヒューマンスケート
特徴最上位モデル上位モデル基本モデル小柄向けコスパ重視省スペースフラット
価格帯10.1万円9.8万円8.7万円8.7万円7.1万円4.8万円4.1万円
適正身長170cm~170cm~160cm~158cm~160cm~160cm~152cm~
座面高46-55cm 46-55cm 46-55cm 45-54cm 46-55cm 46-55cm 44-53cm
オットマンありなしなし ありorなし なしなしなし
前傾 あり あり なし なし なし なし なし
独立腰当て あり あり あり あり なし あり なし
ヘッド
レスト
あり(2D調整)orなし あり(2D調整)orなし あり(2D調整)orなし あり(3D調整)orなし あり(2D調整)orなし なしなし
アーム
レスト
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり(4D調整)orなし なし
座面調整昇降・奥行き 昇降・奥行き 昇降・奥行き 昇降・奥行き昇降・奥行き昇降・奥行き昇降
座面素材メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション クッション
詳細商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る>

※ヘッドレストが選べるモデルは「ヘッドレストあり」の値段を採用しています。

10万円超え~5万円以下と価格差があるので、必要な機能と価格を比較して選びましょう。

私が選んだのはベーシック!
一番基本的なモデルです

エルゴヒューマン全7種類の各モデルを解説

では、1つずつ特徴を見ていきましょう!

[エルゴヒューマン プロオットマン]身長170cm以上でオットマン必須ならコレ

エルゴヒューマンプロオットマン
プロオットマンの特徴
  • エルゴヒューマンの最上位モデル
  • 「プロ」に収納式オットマンを内蔵
  • オットマン以外は「プロ」と同じ
価格帯109,780円
適正身長170cm~
座面高46~55cm
オットマンあり
前傾あり
独立ランバーサポートあり
ヘッドレストあり(高さ&角度調整) or なし
アームレストあり(4D調整)
座面調整昇降&奥行き
座面素材メッシュorクッション

エルゴヒューマンプロオットマンは、「プロ」に折りたたみ式のオットマン(足置き)がついたモデルです。

内蔵されているので、スペースを取らないのが嬉しいですね。

プロオットマン

オットマンがついているのはプロとフィットのみです。

機能や操作性はこちらの動画でも確認できます。(オットマンの出し入れは1:45あたりから)

女性でもスムーズに出し入れ可能です。

また、「プロ」以上のモデルは「ベーシック」と違ってヘッドレストが高めです。

身長が170cm以上の人は「プロ」か「プロオットマン」を選ぶと、ヘッドレストの下部が肩に当たらず快適に使えます。

エルゴヒューマンプロのヘッドレスト

Twitterなどの口コミでも身体の疲れが取れるなどのコメントが多く、機能性は抜群のモデルです。

1つ下のモデルである「プロ」との価格差は1万円です。

オットマン必須な人や、1万円差ならつけておこうかなという人は「プロオットマン」がオススメ!

¥109,780 (2021/08/10 09:18時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

[エルゴヒューマン プロ]身長170cm以上でオットマン無しでOKならコレ

エルゴヒューマンPRO
プロの特徴
  • 「プロオットマン」からオットマンを無くしたモデル
  • 「ベーシック」との違いは3つ
    • 前傾姿勢に対応した前傾チルト機能
    • ヘッドレストが高く、170cm以上の人でも快適
    • 重厚感のあるアルミ製フレーム
価格帯98,780円
適正身長170cm~
座面高46~55cm
オットマンなし
前傾あり
独立ランバーサポートあり
ヘッドレストあり(高さ&角度調整) or なし
アームレストあり(4D調整)
座面調整昇降&奥行き
座面素材メッシュorクッション

エルゴヒューマン プロは、プロオットマン」からオットマンを無くしただけのモデルです。

基本モデルの「ベーシック」と比較されることが多く、違いは3つです。

プロとベーシックの違い1|前傾姿勢に対応した前傾チルト機能

エルゴヒューマンプロ前傾姿勢

座面の後方の高さを最大20mm高くできます。

書き作業など前かがみになる姿勢では、姿勢が崩れて足や腰を圧迫しがちですが、この機能によりそれを軽減することができます。

プロとベーシックの違い2|ヘッドレストの支柱が4cm高い

ヘッドレストの高さ

「ベーシック」と比べて、ヘッドレストが4cm高くなっています。

ベーシックモデルより支柱が長めなので、座高が90cmを超える方でもヘッドレストの下部が肩に触れることなくお使いいただけます。

公式サイトより

高さは5段階である程度は調節できますが、目安として身長が170cm以上の人は「プロ」もしくは「プロオットマン」を選ぶと快適に使えます

ヘッドレスト無しで良い場合は、座面高を基準に160cm以上の方にオススメです。

プロとベーシックの違い3|重厚感のあるV字アルミ製フレーム

アルミ製フレーム

「プロ」はヘッドレストの支柱部分までアルミフレームを使って、重厚感が増しています。

また、フレームのデザインもV字型でスタイリッシュになっています。

実際の使い方はこちらの動画で確認できます。

プロとベーシックの違いを詳しく知りたい人はこちら

あわせて読みたい
エルゴヒューマンプロとベーシック|3つの違いと選び方【5年利用者が解説】 エルゴヒューマンのプロとベーシックってなにが違うの?見た目は一緒に見えるけど・・・ 基本は同じだけど、一部の機能や合う身長が違うよ!写真で比べながら分かりやすく...

身長170cm以上でオットマン無しで良いならコレ!
ベーシック+αの機能性で作業時の快適さは抜群!

¥98,780 (2021/08/10 09:11時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

[エルゴヒューマン ベーシック]間違いなしの定番人気モデル

エルゴヒューマンベーシック
ベーシックの特徴
  • エルゴヒューマンの定番人気モデル
  • 高機能チェアの基本的な機能を全て装備
  • 160cm~170cmの人にオススメ
価格帯87,780円
適正身長160cm~170cm
座面高46~55cm
オットマンなし
前傾なし
独立ランバーサポートあり
ヘッドレストあり(高さ&角度調整) or なし
アームレストあり(4D調整)
座面調整昇降&奥行き
座面素材メッシュorクッション

エルゴヒューマンベーシックは、シリーズの中でも一番スタンダードで長年愛されてきたモデルです。

シリーズの基本機能を全て搭載し、操作性も優れています。

ベーシックの主な機能
  • ヘッドレストの高さ・角度調整
  • 独立型ランバーサポート(腰当て)
  • アームレスト4D調整(高さ・角度・前後・左右)
  • 座面奥行き・昇降調整
  • 座面チルト機能
  • バックシートの高さ調整
  • リクライニングのテンション調整
  • PUキャスター採用

たくさんの機能がありますが、エルゴヒューマンならではの特徴は大きな独立式ランバーサポートです。

エルゴヒューマンランバーサポート

心地よいメッシュがクッションとなって、腰への負担を大きく軽減してくれます。

4段階の高さ調整機能もあるので、最適な位置で姿勢をキープしてくれます。

座面が46cm~55cmのため、目安は160cm以上の人におすすめです。

160cm以下でもフットレストを使えば問題なく使えます。

座面の考え方はこちらも参考にしてください。

あわせて読みたい
【小柄な人も】エルゴヒューマンの適正身長は?【全6種類を解説/プロ・ベーシック・フィット…】 エルゴヒューマンは高機能オフィスチェアの中では低価格で機能的で、在宅ワーカーの中でもとても人気の商品です。 ただし、もし身長に合わない椅子を無理に使ってしまう...

迷ったら「ベーシック」を選べば間違いなし!
定番の人気モデルです。

¥87,780 (2021/08/10 09:12時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

[エルゴヒューマン フィット]身長160cm以下で高機能チェアならコレ

エルゴヒューマンFIT_正面
フィットの特徴
  • 小柄な人向けモデル
  • 独立式ランバーサポートを残しつつもスマートに
  • ヘッドレスが前後する唯一のモデル
価格帯87,780円
適正身長158cm~
座面高45~54cm
オットマンありorなし
前傾なし
独立ランバーサポートあり
ヘッドレストあり(高さ&角度&前後調整) or なし
アームレストあり(4D調整)
座面調整昇降&奥行き
座面素材メッシュorクッション

エルゴヒューマンフィットは小柄な人向けに作られているモデルです。

Ergohuman Fitはシリーズの中でもミドルサイズに設計され、小柄な女性から平均成人男性まで、幅広く日本人の体型にフィットするサイズになっています。

公式ページより

「ベーシック」の機能は兼ね備えながら、デザインが全体的にスマートになり、家に置いても馴染みやすいです。

ただし、小柄な人向けにしては座面高が高く、157cm以下の人は足のかかとが浮いてしまう可能性があります。

そんな時はフットレストを使うと、高さが調節でき、足の疲れも軽減できます。

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

また、他のモデルと比べてヘッドレストが前後に動くのも特徴です。

PCを見る時にヘッドレストを利用したい場合は、ヘッドレストが前に出ないと目線が上がってしまいがちなので、このモデルを選ぶことをおすすめします。

あわせて読みたい
【女性・低身長用】ヘッドレスト付きオフィスチェアの選び方とおすすめ4選【150cm台が選ぶ】 在宅ワークが増えて、自宅用にオフィスチェアを購入する人が増えています。 ただ、ほとんどのオフィスチェアは外国人や男性向けに作られているため、女性や身長が低い男...

オットマン付きはオフィスチェア専門店WORKAHOLICの限定商品!
楽天やヤフーで購入できます

¥87,780 (2021/08/10 09:15時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

フィットの機能や特徴を詳しく知りたい人はこちら

あわせて読みたい
【レビュー】エルゴヒューマンフィットの特徴・座り心地・他モデルとの違い【小柄OK】 エルゴヒューマンフィットは、シリーズの中でも日本人にフィットするサイズ感が特徴です。 小柄でも座りやすい上に、基本モデルの「ベーシック」と同価格でそれ以上の機...

[エルゴヒューマン エンジョイ]ベーシックの機能性を低価格で実現

エルゴヒューマンエンジョイ
エンジョイの特徴
  • 「ベーシック」のエントリーモデル
  • ランバーサポートがバックレストと一体化
  • 基本機能は「ベーシック」と同様
価格帯71,280円
適正身長160cm~
座面高46~55cm
オットマンなし
前傾なし
独立ランバーサポートなし
ヘッドレストあり(高さ&角度調整) or なし
アームレストあり(4D調整)
座面調整昇降&奥行き
座面素材メッシュorクッション

エルゴヒューマンエンジョイは、「ベーシック」の廉価版モデルです。

ランバーサポートが独立していないため、その分値段が16,000円ほど安くなっています。

その他の機能は「ベーシック」を踏襲しているため、「ランバーサポートは無くてもいいから価格を抑えたい!」という方にオススメです。

「エンジョイ」はシリーズの入門モデル!
低価格なので企業や法人でも採用されることが多いです

¥71,280 (2021/08/10 09:13時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

アームレスト無しを選べる唯一のモデル

エルゴヒューマンスマート
スマートの特徴
  • アームレスト無しを選べる唯一のモデル
  • 樹脂フレームで軽量化
  • 省スペースに最適
価格帯48,400円
適正身長160cm~
座面高46~55cm
オットマンなし
前傾なし
独立ランバーサポートあり
ヘッドレストなし
アームレストあり(4D調整)
座面調整昇降&奥行き
座面素材メッシュorクッション

エルゴヒューマン スマートは、シリーズの中で唯一アームレスト無しが選べるモデルです。

ヘッドレストも無いので、かなりコンパクトなデザインになっています。

独立ランバーサポートや基本機能は残したまま、樹脂フレームを使うことで軽量化と低価格を実現しています。

Twitterでも、アームレストが無いのでデスク下にすっきり収まるという声がありました。

狭いスペースにも置くことができるので、
デスク環境を少しでもスッキリさせたい人にオススメです!

¥41,800 (2021/08/10 09:14時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

[エルゴヒューマン スケート]フラットデザインのニューモデル

エルゴヒューマンスケート
スケートの特徴
  • シリーズのニューモデル
  • フラットデザインを採用し、見た目もシンプル
  • 機能性は低め
価格帯41,168円
適正身長152cm~
座面高44~53cm
オットマンなし
前傾なし
独立ランバーサポートなし
ヘッドレストなし
アームレストあり(固定)
座面調整昇降
座面素材クッション

エルゴヒューマンスケートは、シリーズのニューモデルです。

フラットデザインが採用され、見た目もかなりシンプルになっています。

ただしヘッドレストや独立ランバーサポートが無く、アームレストや座面の前後調整もできないため、機能性は低いです。

口コミもほとんど無く、売っている場所も限られるので、利用者は少なめです!

¥41,031 (2021/08/10 09:16時点 | Amazon調べ)

エルゴヒューマンの座面や素材の選び方

エルゴヒューマンの座面メッシュ

欲しいモデルが決まったら、次は座面やバックレストの素材を選びます。

それぞれ2種類の素材から選ぶことができ、値段の違いはありません。

  • 座面
    • メッシュ ★人気
    • モールドウレタンクッション
  • バックレスト(背中)
    • エラストメリックメッシュ ★人気
    • 3Dファブリック・メッシュ

座面は座り心地はほとんど変わらないので、どちらを選んでも大丈夫です。

人気なのは通気性が良く掃除もしやすい「メッシュ」です。

バックレストは基本的には機能性や座り心地が高い「エラストメリックメッシュ」を選びましょう。

「3Dファブリック・メッシュ」は機能性が落ちる代わりに発色が良く、明るい色を選ぶことができます。

あわせて読みたい
【レビュー】エルゴヒューマンの座面やメッシュ素材の違いと選び方【クッション・3Dメッシュ…】 エルゴヒューマンってメッシュやクッションの素材を選ぶみたいだけど、なにをどう選べばいいのか分からないな~ 座面や背中の素材を選べるよ!実体験をもとに選び方や違...

エルゴヒューマンの保証

エルゴヒューマンのメーカー保証は最長5年間です。(2021年6月現在)

保証期間1年外観・表面仕上げ(塗装及び樹脂部分の変色退色、レザー・クロス・キャスターの磨耗等)
保証期間2年 機構部・可動部(スライド機構・昇降機構等)などの故障
保証期間5年 強度・構造体に係わる破損
アフターサービスより

有名ブランドのオカムラやイトーキなどは最長3年間が多いので、保証が長めなのは嬉しいポイントです!

エルゴヒューマンの違いと選び方:まとめ

エルゴヒューマン

まだ何を選べば分からないという人は、こちらのチャートに沿って見てみましょう!

エルゴヒューマン選び方フローチャート

身長の基準はフットレストなどの利用によって緩和できるので、目安程度と考えて大丈夫です。

各モデルの比較表を改めて載せます。あなたに合うものは見つかりましたか?

エルゴヒューマン各モデルの詳細比較

スクロールできます
プロ
オットマン
プロベーシックフィットエンジョイスマートスケート
画像 エルゴヒューマンPRO エルゴヒューマンPRO エルゴヒューマンベーシック エルゴヒューマンFIT_正面エルゴヒューマンエンジョイ エルゴヒューマンスケート
特徴最上位モデル上位モデル基本モデル小柄向けコスパ重視省スペースフラット
価格帯10.1万円9.8万円8.7万円8.7万円7.1万円4.8万円4.1万円
適正身長170cm~170cm~160cm~158cm~160cm~160cm~152cm~
座面高46-55cm 46-55cm 46-55cm 45-54cm 46-55cm 46-55cm 44-53cm
オットマンありなしなし ありorなし なしなしなし
前傾 あり あり なし なし なし なし なし
独立腰当て あり あり あり あり なし あり なし
ヘッド
レスト
あり(2D調整)orなし あり(2D調整)orなし あり(2D調整)orなし あり(3D調整)orなし あり(2D調整)orなし なしなし
アーム
レスト
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり
(4D調整)
あり(4D調整)orなし なし
座面調整昇降・奥行き 昇降・奥行き 昇降・奥行き 昇降・奥行き昇降・奥行き昇降・奥行き昇降
座面素材メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション クッション
詳細商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る> 商品を見る>

※ヘッドレストが選べるモデルは「ヘッドレストあり」の値段を採用しています。

エルゴヒューマンはオフィスチェアの中でも人気で、コストパフォーマンスの良い商品です。

安くは無い買い物ですが、長い目でみれば元を取れる価格帯だと思います。

最上位モデルの「プロオットマン」でさえ、10年使えば1日30円です!

ぜひ自分に合う椅子を見つけて、快適なデスクワークを送ってください!

やっぱり値段が高い!という人は、
比較的安めのゲーミングチェアもオススメ

あわせて読みたい
ゲーミングチェアが仕事に最適な理由とオススメ3選【デメリットと注意点も】 在宅勤務が増えたけど、椅子があわなくて身体が疲れるなあ。ゲーミングチェアって仕事にも使えるの? ゲーミングチェアは座りやすさを重視しているから在宅勤務にもぴっ...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

効率化オタクのOLが生活を効率化するアイテム・ノウハウを発信。
10個以上のIoT家電が私の生活を助けてくれています。
〈興味〉スマート家電、資産運用、生活効率化。
〈経歴〉IT企業就職→広告営業→システム企画→週5テレワーク&ブログ運営。
〈プライベート〉新婚共働き。ヨガと脱出ゲームにはまり中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる