【レビュー】エルゴヒューマンの座面やメッシュ素材の違いと選び方【クッション・3Dメッシュ…】

【レビュー】エルゴヒューマンの座面やメッシュ素材の違いと選び方【クッション・3Dメッシュ...】
悩む猫
エルゴヒューマンってメッシュやクッションの素材を選ぶみたいだけど何がいいのか分からない!
まほむら
エルゴヒューマン利用者
座面や背中の素材を選べるよ!
実体験をもとに違いや選び方を紹介するね!

 

エルゴヒューマン購入時に選ぶ必要があるのが座面とバックレスト(背中)の素材です。
メッシュやクッションがありますが、何をどう選べばいいのか分かりにくいですよね。

 

そこで今回はエルゴヒューマンの座面と背中の素材の違いと選び方を紹介します!
実際の利用経験をもとに分かりやすく解説しますね。

記事の作成者

  • エルゴヒューマン歴5年
  • エルゴヒューマン全種類を試座
  • オフィスチェア50脚以上を試座
まほむらまほむら

エルゴヒューマンで選ぶべき素材は2つ|座面とバックレスト

エルゴヒューマンランバーサポート

エルゴヒューマンで選ぶべき素材は座面とバックレストの2種類です。

それぞれ2つの素材から選ぶことができます。

  • 座面(座るところ)
    • モールドウレタンクッション
    • メッシュ
  • バックレスト(背中)
    • エラストメリックメッシュ
    • 3Dファブリックメッシュ

 

素材による値段の差はありません

自分に合ったものを気兼ねなく選びましょう!

 

エルゴヒューマンの座面の違いと選び方|メッシュorモールドウレタンクッション

まず、座面はメッシュとクッションタイプから選びます。

特徴とイメージはこちら。

メッシュ モールドウレタンクッション
エルゴヒューマンの座面メッシュ エルゴヒューマンの座面モールドウレタンクッション
通気性抜群の人気素材

掃除もしやすい

柔らかい感覚

人によっては蒸れやすい

 

実際の座り心地ですが、どちらもほとんど変わりませんでした

しいて言えばちょっとクッションの方が熱を感じるかなーくらいです。

 

メッシュは体重が軽いと素材が張ってしまい座り心地が悪い場合がありますが、体重50kgの私が座っても包み込まれている感覚は十分にありました。食い込む感じも気になりません。

このあたり、しっかり作り込まれていてさすがです。

 

どちらを選んでも座り心地や姿勢への影響はほとんど無いため、好みの印象で決めてしまって問題ないです。

Amazonで人気なのは通気性の良いメッシュです。

掃除がしやすいので、飲み物やお菓子をこぼしても安心ですね。

 

ちなみに公式によると、クッションタイプの方が1cm座面が低くなります。

モールドクッションタイプは座面の高さが10mm低くなります。

公式ページより

 

迷ったら人気で通気性の良いメッシュを選べば間違いなし!
少しでも座面を下げたい人はクッションを選ぼう!

関連記事

エルゴヒューマンは高機能オフィスチェアの中では低価格で、在宅ワーカーの中でもとても人気の商品です。 腰の大きなランバーサポートが特徴で、身体に負担を掛けずに自然に正しい姿勢を維持できます。   ただし、もし身長に[…]

【小柄注意】エルゴヒューマンの適正身長は?【モデル別に解説/プロ・ベーシック・フィット…】

エルゴヒューマンのバックレストの違いと選び方|基本はエラストメリックメッシュ

続いて選ぶべきはバックレスト(背中)の素材です。

こちらは2種類のメッシュ素材から選ぶことができます。

どちらも耐久性は変わりませんが、肌触りや弾力性が異なります。

 

特こだわりがない人は座り心地重視のエラストメリックメッシュをオススメします

エラストメリックメッシュ

 

3Dファブリックメッシュ

 

エラストメリックメッシュ 3dファブリック・メッシュ
  • 座り心地重視の人気素材
  • 弾力があり、座ると身体に合わせて沈み込む
  • 吸い付くような手触りで高級感がある
  • 通気性も◎
  • デザイン重視の素材
  • 発色性がよく、明るく鮮やかなカラーになる
  • 折込密度が高いため、張力と吸湿性がある
エラストメリックメッシュ_緑 3dファブリック・メッシュ_緑

 

本体の色を比較すると、3Dファブリックメッシュの方が発色が良く濃くなっていることが分かりますね。

ただ、座り心地や機能性はエラストメリックメッシュの方が良いです

 

値段は同じなので、明るい色がマストでなければエラストメリックメッシュを選びましょう!

エルゴヒューマン素材の違いと選び方:まとめ

エルゴヒューマンベーシック
エルゴヒューマンの素材の違いが分かりましたでしょうか。
最後に選び方を改めてまとめます。
  • 「クッション」 or 「メッシュ」
  • 座り心地に大きな差は無いため、感覚で選んでOK
  • 迷ったら通気性が良く汗もかきにくい人気の「メッシュ」がオススメ
  • 少しでも座面を下げたい人は「クッション」を選ぶ
  • 2種類のメッシュから選べる
  • 基本的には機能性や座り心地が良い「エラストメリックメッシュ」を選ぶ
  • 発色が良い色がよければ「3Dファブリックメッシュ」

 

Amazonでは座面の違いで商品が分かれていて、バックレストの素材はオプションで選ぶようになっています。

 

エルゴヒューマンは高機能チェアの中では低価格で人気の商品です。

大きな腰のランバーサポートが自然に姿勢を正してくれて、私は腰痛が改善しました。

自分に合う素材を選んで、快適なデスク環境を手に入れてください!

 

エルゴヒューマンのモデルごとの違いを知りたいという方はこちらも参考にしてください。

関連記事

エルゴヒューマンって種類が多くて違いが分からない! 何を選べばいいの? エルゴヒューマン 利用者 最適な身長やスペックがそれぞれ違うよ! 各モデルの違いと選び方を解説するね! エルゴヒューマンは高機能チェ[…]

エルゴヒューマンの各モデルの違いと選び方